風に連れられ旅をする… 旅人 清火(さやか)の写真+言葉
by kazeture
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


9月5日、醒ヶ井

2013年9月5日
旅人が「西日本から東日本へ行く」と言う。18きっぷで。

僕も18きっぷをポケットにしのばせ、一緒に列車に乗り込んだ。

そして、僕らは滋賀の醒ヶ井(さめがい)で下車した。

伊吹山や関ヶ原に近い、水のきれいな里である。
(僕は以前、行ったことがある。)



a0006008_1922128.jpg

さめがい小僧が元気よく飛び出してくる。
醒ヶ井宿、ここは中山道の宿場町だ。



a0006008_1922147.jpg

人の生活のすぐそばに水が流れている。
それぞれの家から直接川に下りて洗濯などの作業ができるようになっている。


a0006008_19221659.jpg



a0006008_19221795.jpg

梅花藻(バイカモ)という水草の花が咲いている。



a0006008_1922193.jpg

僕らは水景のなかを歩き回る。



a0006008_19222078.jpg




a0006008_19222263.jpg

中山道をゆく旅人としての私。



a0006008_19222312.jpg

駅前のうどん屋に飛び込み、出てきた食べ物をガツガツと胃に詰め込んだ。



a0006008_19223695.jpg

醒ヶ井駅ホームから見た、宿場町とは反対側の景色。

のどかである。
[PR]
by kazeture | 2013-11-23 15:56
<< 台湾への旅 1 出発 9月2日、広島 >>