風に連れられ旅をする… 旅人 清火(さやか)の写真+言葉
by kazeture
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


鮮魚店で天ぷら

a0006008_22121465.jpg

a0006008_22121489.jpg

a0006008_22121451.jpg

9月27日 のつづき。

沖縄本島南部・南城市の路上。

炎天下をさらにグワシグワシ歩いていると、道は海に近づいて行った。

そして行く手に橋でつながった島が見えてきた。

奥武島(おうじま)だ。

久米島の隣にも橋でつながった小さな島、奥武島があった。

大きな島のそばの小さな島を奥武島ということが多いようだ。

その橋を渡り、奥武島に上陸。

橋のたもとに鮮魚店があり、天ぷらが売られている。

いろんな種類の天ぷら。

沖縄っ子の手軽なファストフード、天ぷら。

僕はモズクとサカナの天ぷらを買ってみた。

浜辺に座って食べる。

美味い!

美味すぎる。

特にモズクのが…。

美味すぎて気がヘンになりそうだ。

が、なんとか平静を保った。



写真:

・沖に見えるのが奥武島

・鮮魚店の店頭

・奥武島風景
[PR]
by kazeture | 2011-11-23 22:12
<< 名護へ 仲村渠樋川(なかんだかりひーじゃー) >>