風に連れられ旅をする… 旅人 清火(さやか)の写真+言葉
by kazeture
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


タコノマクラ

a0006008_1725073.jpg

a0006008_1725089.jpg

a0006008_1725016.jpg

これは「タコノマクラ」という名前の生き物。

海の中でタコがこれを枕にして寝ている、というウワサ。

タコだって、首の角度を調節して眠りたい時もあるんだ!!


久米島・イーフビーチにて拾う。



*タコノマクラ Clypeaster japonicus Doederlei

棘皮(きょくひ)動物、ウニ鋼、タコノマクラ目、タコノマクラ科

房総半島以南、本州、四国、九州沿岸の潮下帯に分布する。
水深15〜30mの岩礁域付近の砂底や砂泥底に生息する。
大きさは約10cm程。
砂の上の海藻、微生物などを摂取。
移動は極めてのろい。
[PR]
by kazeture | 2011-11-20 17:02
<< まっすぐな道 風車の後ろ姿 >>