風に連れられ旅をする… 旅人 清火(さやか)の写真+言葉
by kazeture
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


<   2016年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

自分の意図の外側へ

a0006008_13501832.jpg


断食14日間を終えて、
缶コーヒーや缶ミルクティーなどを飲まなくなった。
喫茶店でもコーヒーを飲まなくなった。
以前は道を歩いてても缶カフェオレなどをしょっちゅう買っていた。

で、いま、ぴたりと、ゼロになっている。

もう、飲みたくなくなった。

これは、意図してしたことではない。
そうしようと思ってしたとしても、できない。余計気になるだけだ。

僕は、「意図せずしてすること」に興味がある。
自分の意図とは違うものが見たい。
自分の意図の外側へ行きたい。

真っ暗なトンネルの向こう側まで行って、
予期せぬものに出くわしたい。

だから僕は未知なる地を旅することを
激しく希求するのだ…。
[PR]
by kazeture | 2016-09-26 13:48 | Comments(0)

投稿しました

a0006008_22264627.jpg


出したー!!!

8・9月をかけて描いてた漫画原稿、昨日やっと完成し、今日、賞に発送しました。

今回の作品は1998年に沖縄のキャンプ場でテント暮らしをしていた時の様子を描いたものです。

とりあえず、〆切に間に合ってよかったー!!
ほっ。

さてと…
これからどうしようかな?

(画像は表紙の絵です)
[PR]
by kazeture | 2016-09-22 22:24 | 漫画描き | Comments(0)

断食後の様子

a0006008_23144965.jpg
9/10で断食14日間を終了し、9/11〜14の4日間はお粥と果物だけ食べていました。(一日一食、お粥を食べ、あとは果物をつまむ)

あと数日お粥を食べた後、普通食に戻っていきそうです。

断食中に、あれだけ食べたかった色んな食べ物ですが、
断食を終えると、それほど食べたくなくなり、お粥で満足しています。(いつも、そうなります)

14日間食べずにいて、何か変化があったのか?ということですが、
体重は3.5キロ減った。(これはわりとすぐにまた増える…のが、通常のプロセス)

眉間のシワが消えた。
僕は眉間に少し肉が盛り上がってシワになっていたのですが、その肉の盛り上がりが消えて、シワもなくなった。
これはうれしい。

それから、骨格ですが、
首の後ろが伸びた。
僕は以前からずっと首の後ろが詰まり気味で、文字通り体の中での「ネック」となっていたのですが、今、骨格の形が変わり、首の後ろが伸びて、
床に寝転ぶと後頭部と首と背中が一直線にぺたんと床にくっつくようになった。
スゥーッと伸びた感じで、すこし身長も伸びているかもしれない。
これもうれしい。

骨格が変わるというのは、去年一ヶ月間不食を実行した榎木孝明さんも「腰痛が消えた」と言っておられたので、
断食の効果があるのかもしれません。

断食後の変化、様子はそんな感じです。

毎日、9月末の〆切に向けて漫画を描いています。

[PR]
by kazeture | 2016-09-15 23:13 | Comments(0)

断食 14日目

今日で断食を終えることにして、
「梅湯流し」しました。

梅湯流しというのは断食の最後にする、腸の洗い流しです。

2リットルのお湯に梅干しを8〜10個ほぐし入れ、5分煮る。
それを丼に入れてひたすら飲む。
合間に生野菜に味噌をつけたものをかじる。

しばらく(30分ほど)するとおなかがグルグル鳴ってくる。
a0006008_17110990.jpg
トイレに駆け込む。
すべて出るまで、何度かトイレに行く。

…というやり方で、腸の中をすべて洗い流します。
文字通りカタルシス(排泄)。快感。

あー、スッキリした。

今日で断食を終えます。

9月末〆切の漫画賞に向けてこつこつペン入れしています。

*画像は僕の漫画作品「食べない。」より、梅湯流しの部分。

[PR]
by kazeture | 2016-09-10 17:08 | Comments(0)

断食 10日目

断食 10日目

「人間は、食べなくなるとすぐに飢え死ぬ」と思い込んでると、実際に食べ物がなくなった時、本当にそうなってしまう。

でも、食べなくても、すぐには死なない。
10日くらいだと、何も変わりなく、普通に過ごせる。

…ということを、断食する人の存在は、教えてくれる。

そういう意味で、断食する人には、存在する意味があると思う。

もしもの時、万が一の時、あなたの手元に食べ物がなくなった時、思い出してください。

僕は他人に断食をすすめたりはしませんが、ところどころに断食する人がいる意味はあるなぁと思いました。



今回、断食+断金(お金を使わない)をしてるわけですが、それでわかったこと。

以前は断食中に何か、物(文房具、日用品、漫画描き道具など)を買うことで、
断食中の心の渇きを慰めてたんじゃないだろうか。代償行為的に。

今回は断金ですから、今ある物を工夫して使うことに意識が向く。
もうすでにいろいろ持ってる。
それを工夫して使う。
工夫するのは面白い。

小さい経済…ゼロの経済。


例えばもし誰かに会う場合、京都の三条で会おうとすると、僕が住んでる八幡から三条まで3、4時間かけて自転車で行くことになる。

貨幣の絡む電車は使わない。

だけど、行けるのだ。行けなくはならない。

経済圏から脱出。

なんだか別の層(レイヤー)に入り込んだような面白さだ。



以前は断食は10日間が最長でしたが、今回はまださらに続けるような感じです。



a0006008_15021291.jpg

(写真は家の庭)

[PR]
by kazeture | 2016-09-06 15:01 | Comments(0)

断食 6日目

断食6日目。
今回、断食のついでに「断金」もしてみてます。
お金を使わない。何も買わない。
家で漫画描いて、水を飲むだけ。
ときどき散歩。
a0006008_22210045.jpg
(写真は散歩風景)

バリ島で「ニュピ」という日を体験したことを思い出した。
何もしない日。
ニュピの日は一日中断食して(旅行者には一応配慮されて宿でご飯が出ましたが…)家から一歩も出ない。明かりもつけない。
島中、全員、何もしない。(国際空港も閉まる)
静まり返った日。
ニュピ、面白かったな…。

断食+断金…
食べず、買わず、何もしない状態になることで
見えること、わかることがある。
面白い。

普段、なぜ、それをしてるのか?
普段、なぜ、それを買ってるのか?
と考えるのが、面白い。

[PR]
by kazeture | 2016-09-02 22:19 | Comments(0)