風に連れられ旅をする… 旅人 清火(さやか)の写真+言葉
by kazeture
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


<   2015年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

カサブランカ→ドーハ→大阪

2015年4月8日

モロッコ、カサブランカの宿で目覚める。

朝、母がメールで
「今日、おばあちゃんの心臓停止しました。そしてまた動き出した」
と言ってきた。

うーむ。

今、もう、けっこうぎりぎりなのかもしれない。

どうなるか?

と思いながら、旅立った。



カサブランカ・ポート駅から列車に乗る。

a0006008_2032128.jpg

海。大西洋。が見えた。




a0006008_20321368.jpg

車窓から




a0006008_20321490.jpg

途中、アイン・セバア駅で乗り換える。




a0006008_2032149.jpg

そして、エアポート駅に着いた。




a0006008_20324023.jpg

チェックインカウンターでチェックインし、
ボーディングパス(搭乗券)とパスポートを持って、
搭乗口へ。




a0006008_2032422.jpg

滑走路




a0006008_2032439.jpg

カタール航空。
乗り込む人々。




離陸した!

カサブランカからドーハ(カタール)までは、7時間の飛行。
a0006008_20324437.jpg

機内食。
モロッコ料理っぽかった。




a0006008_20324530.jpg

軽食。




そして、ドーハに到着。
a0006008_20324643.jpg

僕はtransfer(乗り換え)なので、transferという標示に従って進む。

*ちなみに、transit(乗り継ぎ)は、一旦途中の空港で降りて、また同じ機体に乗り込んで旅を続けること。
transferは、別の機体に乗り換える。




a0006008_20324986.jpg

ドーハの空港にいた、
巨大で奇妙な物体。
生き物…?
キャラクター…?
電気スタンドとクマ(か何か)が合体したような物体なのだが、
ぜんぜん可愛くない。




a0006008_20325010.jpg

カタールのティーポットは、
モロッコとはまた違うんやね。

カタールもモロッコも、イスラム国家。

カタールは産油国で、非常に潤っている国だ、というのがよくわかる空港だった。




a0006008_20325013.jpg

豪華な空港




a0006008_20325116.jpg

あれ…?
マトリョーシカ?




a0006008_20325386.jpg

うひあー、
ロシア土産をパクってる!

カタール独自の民族的お土産、
ないのか?




a0006008_20325355.jpg

ドストエフスキーの「悪霊」。
これを読みながら、
空港で5時間、
時間をつぶす。


日付けは、4月9日になった。


そして、
a0006008_20325589.jpg

大阪行き飛行機に乗りこむ。

この時、一緒に乗ったのは、
大半が日本のおばちゃん。

日本のおばちゃんが出発ロビーにあふれかえっていて、
ちょっと驚いた。

おばちゃんがうじゃうじゃうじゃうじゃいて、おっちゃんがちょっといる。

若い人は、ぜんぜんいなかった。

みんな、ヨーロッパ帰りらしかった。

それにしても、ほんとに、若い人は旅をしなくなってるんやね。




a0006008_20325699.jpg

ドーハから大阪への道のり。
10時間の飛行。




a0006008_20325794.jpg

機内食。
和食!

ちなみに、この飛行機には日本人のCA
さんが2人乗っていた。




a0006008_20325879.jpg

着いた…。
関空…。
オーサカ…。
ニッポン…。

時に、4月9日、17時。




a0006008_20325819.jpg

ただいま。

Bon Voyage!
って言葉、好きです。




a0006008_20325921.jpg

関空から、橋を渡る。




JRと京阪電車を乗り継ぎ、
a0006008_2033037.jpg

19:50。
わが町、八幡(やわた。京都府八幡市)へ。

ここに、おばあちゃんもいるのだ。病院に。




a0006008_2033059.jpg

まだ生きてたー!
息をしてたー!
眠ってる。
が、声をかけると、手を動かしていた。

ただいま。
[PR]
by kazeture | 2015-04-19 18:41 | モロッコ2015 | Comments(0)

カサブランカまで

2015年4月7日

ワルザザートから、カサブランカまでの道のり。

バスで10時間。

またもや、アトラス山脈を越えてゆく。
a0006008_1758211.jpg

a0006008_175842.jpg

a0006008_1758558.jpg

a0006008_17581034.jpg

a0006008_17581123.jpg





a0006008_17581380.jpg

a0006008_17584818.jpg

a0006008_17581474.jpg

a0006008_17582925.jpg

a0006008_17583188.jpg





a0006008_17583259.jpg

a0006008_1758495.jpg

a0006008_17583327.jpg

a0006008_1758551.jpg

a0006008_17583894.jpg

a0006008_17584817.jpg






a0006008_17583950.jpg

a0006008_1758542.jpg






そして…
a0006008_17584717.jpg

カサブランカに到着ー!!

スークで
アルガンオイル石鹸を買った。




a0006008_17585075.jpg

モロッコ最後の食事。
チキン料理店。



なかなか道がわからず、
人に聞きまくり、
やっとのことでたどりついた…
a0006008_17585131.jpg

宿の部屋。
快適です。


ここで泥のように眠り、
翌日からの長時間長距離移動に
備えた。
[PR]
by kazeture | 2015-04-19 17:57 | モロッコ2015 | Comments(0)

さよなら、モロッコ

2015年4月7日

モロッコの奥地ワルザザートからカサブランカまで、バス一台で一気に走り抜ける日。

最後、バスに乗る前に「さよなら、モロッコ」という感じで、セルフタイマーで自分を撮ってみた。

a0006008_17192565.jpg

a0006008_17194736.jpg

a0006008_17194787.jpg

a0006008_17192673.jpg

a0006008_17192756.jpg

a0006008_17193691.jpg

a0006008_17193889.jpg

a0006008_17194036.jpg

a0006008_17194220.jpg

a0006008_17194385.jpg

a0006008_17194565.jpg


今回の旅ではあんまり自分を撮らなかったな、
と思った。

で、このあと、バスに乗る。
[PR]
by kazeture | 2015-04-19 15:07 | モロッコ2015 | Comments(0)

ワルザザートでの一日

2015年4月6日

ワルザザートで目覚める。

モロッコの旅で最後の、自由になる一日だ。
もう翌日は移動ばっかりだから。

一日、できるだけゆったりと、ワルザザートを散歩して過ごすことにする。

ワルザザートは、砂漠への入り口となる町で、ここ自体は普通の町という感じだ。

a0006008_233732100.jpg

a0006008_23373322.jpg

a0006008_23373453.jpg

だいたい、こんな感じの色の建物。




a0006008_23373553.jpg

大量のタジン鍋




a0006008_23373623.jpg

ハリラとパン




a0006008_23373824.jpg

ヨーグルトドリンク
パイン・マンゴー入り
美味しいし安い




a0006008_23373926.jpg

a0006008_23374020.jpg

a0006008_23374048.jpg

a0006008_23374325.jpg

建物が全部同じ色をしているのが
おもしろい




a0006008_23374657.jpg

a0006008_2337477.jpg

a0006008_23374837.jpg

a0006008_23375067.jpg

これは、僕が泊まってたホテル




a0006008_23375029.jpg

ホテルの壁画




a0006008_23375392.jpg

ホテルの部屋
快適でした
寝心地のいいベッドだった




a0006008_23375549.jpg

ホテルの屋上からバスターミナルが見える




a0006008_23375641.jpg

ホテルからの風景




a0006008_23375744.jpg

謎の緑色生物




a0006008_233758100.jpg

タジンを頼むと
前菜にオリーブが。




a0006008_2337593.jpg

a0006008_2338041.jpg

ケフタ(肉団子)のタジン
おいしい。




a0006008_2338285.jpg

ミントティー




スーク(市場)で、
革サンダル、黒オリーブ石鹸、茶碗、葉書など、お土産を買った。



a0006008_2338448.jpg

a0006008_233858.jpg

みやげ物屋の店頭で




a0006008_2338862.jpg

a0006008_2338937.jpg

日が暮れる。

ワルザザートでの一日が終わる。

モロッコの旅も、
そろそろ終わろうとしている。



a0006008_15105288.jpg

a0006008_15105366.jpg

[PR]
by kazeture | 2015-04-18 23:37 | モロッコ2015 | Comments(0)

アトラス山脈を越える

2015年4月5日

15時。僕はマラケシュからワルザザート行きのバスに乗った。



4月5日の11〜13時くらいにかけて、僕は非常にバタバタしていた。

祖母が水を飲まなくなって、早く帰ることに決めた。

4/15発の飛行機を4/8発に変更するため、国際電話をかける必要があり、国際電話を探し回り、見つけ、テレホンカードを買い、何回も電話をかけ、
ようやくすべてがうまくいった。

そのあとで昼食にチキンタジンを食べていた時、ふと、
「ん?今日、ワルザザートに行けるんじゃないか?」
と思いついた。

4/8にカサブランカ発の飛行機に乗るため、もうマラケシュにそれまでいようかな、と思っていたのだが、
ワルザザートに行ったっていい、と気づいた。

ワルザザートで2泊して、次の日一日かけてカサブランカに移動すれば、
4/8の飛行機に間に合う。

というわけで、
突然僕は4/5の15時にマラケシュ発のバスに乗った。

a0006008_21414853.jpg

バスターミナルに行く途中にあった
ミント屋




ここから、バスの車窓風景。

マラケシュとワルザザートとの間には
アトラス山脈があり、
だんだん標高が高くなっていく。
a0006008_2141487.jpg

a0006008_21414915.jpg

a0006008_214150100.jpg

標高が高い部分は
モヤに覆われていた




a0006008_2141521.jpg

a0006008_21415340.jpg

a0006008_21415466.jpg

山肌にへばりつくように家々が…




a0006008_21415481.jpg

休憩地の風景




a0006008_21415545.jpg

a0006008_21415658.jpg

a0006008_21415749.jpg

a0006008_21415853.jpg

a0006008_21415829.jpg

a0006008_21415995.jpg

a0006008_2142090.jpg

せ…




a0006008_2142172.jpg

せんたくもの…。




a0006008_2142247.jpg

川と木




a0006008_214246.jpg

バスの影




a0006008_214264.jpg

a0006008_2142798.jpg

a0006008_2142882.jpg





これより先は、土漠(どばく)っぽくなってくる。
a0006008_21421014.jpg

a0006008_21421174.jpg

a0006008_21421261.jpg

a0006008_21421311.jpg




着いたー!
ワルザザートー!

着いたらもう、
日が暮れていた。

ホテルを探し、
チェックイン。

そのホテルの屋上からの風景が
a0006008_21421443.jpg

これ。




a0006008_21421623.jpg

チキンタジンを食べに行った。

そんで、

帰って寝た。
[PR]
by kazeture | 2015-04-18 21:39 | モロッコ2015 | Comments(0)

祖母、旅立つ

4/11 16:30 祖母、逝く。享年99。

4/9に、僕(孫)とたえちゃん(孫)が外国から帰って来て、祖母に会った。

4/10はみんなで一日穏やかに過ごした。

その翌日、祖母は旅立った。

僕の見てる前で息を引き取った。

やすらかな最期。

とても綺麗な顔をしていた。

遺体は僕の家に来た。

僕の母は祖母の次女だ。

家で、通夜と葬儀をした。

家でやる、みんなで手作りの通夜と葬儀。

てんやわんやだったが、
あたたかみのある儀式だったろう。

そして
今はもう、
すべてが穏やかになった。

a0006008_2057163.jpg

[PR]
by kazeture | 2015-04-15 20:51 | Comments(2)

旅の終わりに会った人

2015.4/7 ワルザザート→カサブランカ バス 10時間

4/8 カサブランカ→ドーハ(カタール) 飛行機 7時間

4/9 ドーハ→大阪 飛行機 10時間

を乗り継いで、

4/9 17時、関西空港 着。

19:50 京阪電鉄 八幡市駅 着。

20時、おばあちゃん(99歳、水を摂らなくなって7日。前日、一旦心臓停止したが、また動き出す)に面会。

まだ、心臓は動き、息をしていた。

a0006008_217974.jpg

[PR]
by kazeture | 2015-04-10 17:36 | モロッコ2015 | Comments(0)

予期せぬ出来事

マラケシュでのんびり暮らしてると、
突然、予期せぬ出来事が起こった。

4月4日、母からメールで、99歳の祖母(母の母)が断食断水状態になった、という。

食べ物を食べなくなり、水も飲まなくなり、点滴の針も入らなくなった(老衰のため)、という。

えっ?!

水も飲まず、点滴も入らない…?

ということは…

どうなるんや…?

どうしよう…?

水を摂らずして、人はどれくらい生きられるんだろう。

わからない。

うーん。

…と、思いながら、僕は遠いアフリカ、マラケシュの雑踏の中にいる。

あと10日間は、モロッコにいる予定になっている。

うーん、どうしようか。

水を飲まないおばあちゃん。

なんか、まわりの物事を楽しむ感じじゃなくなった。

こんな状態で旅しててもしかたない。

帰ろう。

…というわけで、帰ることにした。

4/8にモロッコを発ち、4/9に日本の大阪に着く。

砂漠行きは取りやめ。

さて、水を飲まなくなったおばあちゃんはいつまで生きるんだろう。

4/9には…?

とりあえず、帰ろう。

というわけで、日本に帰ります。


a0006008_4112862.jpg

[PR]
by kazeture | 2015-04-08 04:11 | モロッコ2015 | Comments(0)

マラケシュ 6

2015年4月4日

マラケシュ滞在5日目にして初めて、ジャマ・エル・フナ広場を上から眺めてみることにした。

僕の宿のすぐ近くにあるカフェの屋上テラスに上がる。

a0006008_1915197.jpg

a0006008_1915534.jpg

おぉー。と、思わず声が出た。
面白いなー、上から見るの。




a0006008_19151041.jpg

クトゥビア方面



a0006008_19151238.jpg





a0006008_19151774.jpg

このジュース(ハワイという)を注文して飲んでます。
眺めのいい所は人でぎゅうぎゅうになっているのだが、
僕が行った時ちょうど席が空いて、
椅子に座ってゆうゆうと眺め下ろせた。




a0006008_19152010.jpg

a0006008_19152366.jpg

みんなの様子を一望のもとに眺めるのって、
面白いんやなぁ。




a0006008_19172621.jpg

太鼓の音や、チリンチリンという鳴り物の音など、音楽がずっと、ひっきりなしに鳴り響き続けている。
止まることなく、ずっと…
と、思っていたら、
日没のアザーンが始まった。
日没時刻に合わせて、アザーン(イスラムの祈りの呼びかけ)は鳴る。
そして、その時、広場の音楽は、ぴたりと消えた。

あっ。
そーか、アザーンの時だけは
音楽が鳴り止むのかぁ…。
a0006008_19152779.jpg

a0006008_19154031.jpg

a0006008_19164448.jpg

a0006008_1916374.jpg

a0006008_1916882.jpg




a0006008_19162036.jpg

a0006008_19163279.jpg

a0006008_19163645.jpg

a0006008_1916413.jpg

a0006008_19165162.jpg




a0006008_19165369.jpg

a0006008_1917212.jpg

a0006008_1917779.jpg

a0006008_191792.jpg

a0006008_19171797.jpg

雨が降ってきた。
広場の人たちが騒然とする。

そろそろ帰ろかな…。




宿に帰って
a0006008_19172135.jpg

自分の部屋のドアの上の絵を見て



a0006008_19172810.jpg

お菓子を食べて



a0006008_19172437.jpg

本(池澤夏樹「氷山の南」)を読んで

寝た。
[PR]
by kazeture | 2015-04-06 19:15 | モロッコ2015 | Comments(0)

マラケシュ 5

2015年4月3日

マラケシュで
バスターミナルに行って
バスチケットを取り
その帰りに
ブーゲンビリアを見た。

a0006008_040490.jpg

a0006008_040668.jpg

a0006008_0401186.jpg

a0006008_0401761.jpg

a0006008_042405.jpg

ここのブーゲンビリアは
色が濃いなぁ。




a0006008_0403571.jpg

a0006008_0404994.jpg

a0006008_0405550.jpg

a0006008_0405712.jpg

a0006008_041026.jpg

a0006008_041280.jpg





a0006008_041936.jpg

頭に
ブーゲンビリアを
かぶって
生きてもいいのです。




a0006008_0411147.jpg

a0006008_0411780.jpg

a0006008_0413045.jpg

a0006008_0423954.jpg





a0006008_0414181.jpg

a0006008_0414889.jpg

植物とドアの2つの風景。
この2つのドアは
道を挟んで向かい合っていた。




a0006008_0415199.jpg

マラケシュのメディナ(旧市街)の城壁




a0006008_0415351.jpg

昼間のジャマ・エル・フナ広場




a0006008_0415877.jpg

a0006008_042434.jpg

オレンジジュース4ディルハム(48円)
この顔が誘ってくる。




a0006008_042144.jpg

チキン定食



a0006008_0421553.jpg

定食屋の椅子の脚が螺旋を描いている




a0006008_0422610.jpg

Wi-Fiカフェで
カフェオレ



a0006008_0422811.jpg

カフェのテレビで
ジャッキー・チェンの「ベスト・キッド」(新しいやつ)をやってる。
僕の好きな映画だ。(劇場まで観に行った)

この映画は映像の美しさにも凝っている。
この写真のシーン、少年とジャッキーが棒2本を使ってトレーニングしているのだが、
夜の青い光と2人の動く影が
幻想的な美しさを見せている。




a0006008_0422988.jpg

カフェから出たら空は
こうなっていた




a0006008_0423564.jpg

日没頃の風景


このあと、天気は崩れた。

風が吹き、
雨が降り、
夜更けには
雷が鳴った。
[PR]
by kazeture | 2015-04-05 00:39 | モロッコ2015 | Comments(0)