風に連れられ旅をする… 旅人 清火(さやか)の写真+言葉
by kazeture
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


<   2013年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

奈良を歩く

2013年8月19日
昨日、山陽道を一緒に旅した人たちが今日は奈良を歩いているというので、途中から合流した。

a0006008_0563872.jpg

この、西大寺という駅から旅は始まった。


a0006008_0563941.jpg

まず、「秋篠の森」というところへ。
森と、雑貨店と、レストランが一緒になってるようなとこだ。


a0006008_0564064.jpg

森の人


a0006008_0564168.jpg

今日もよく晴れてる


a0006008_0564290.jpg

ラーメン屋に行くと、九州ラーメンだった。
昨日の朝までいた、九州に想いを馳せる。


a0006008_0564312.jpg

木陰でバス待ち


奈良駅から奈良公園へ

a0006008_0564468.jpg

シカとの遭遇


a0006008_0564588.jpg

a0006008_0564639.jpg


春日大社の奥の
春日山原始林へ

a0006008_0564892.jpg

a0006008_0564937.jpg

a0006008_057148.jpg

a0006008_0564769.jpg

大きな樹
ここで引き返した


a0006008_0565145.jpg

a0006008_0565231.jpg

大森林をゆく


a0006008_0565384.jpg

a0006008_0565465.jpg

a0006008_0565546.jpg

下山完了。
なかなか良い森だった…
天気が良かったので、森に射し込む光が美しかった。


a0006008_0565742.jpg

屹立する、夏の雲


奈良町を散歩
a0006008_057271.jpg

銭湯に行こうということになった。
歩いてると、銭湯に行くっぽいおじさんが現れた。
きくと、「今から銭湯に行くところや」という。
ので一緒に行った。

なんか不思議ななりゆきだった。


a0006008_0565810.jpg

銭湯に入りまーす♪
湯が熱かったが、気持ちよかった。


奈良駅でみえさんとは別れた。
みえさんは神戸に行った。

で、残ったりえちゃん、じゅんちゃんと僕は…
なんと僕の地元、京都府八幡市の石清水八幡宮へ行くことに。


a0006008_0565980.jpg

ケーブルに乗って


a0006008_0565948.jpg

ちょうちんを持って夜道を歩く

JR東海が「そうだ、京都行こう」CMで石清水八幡宮を取り上げているため、
たくさんの人が来ている。
夜間拝観もやっている。

小さい頃からここに住み、わびさびの境地を味わってた僕には奇異に思える現象だった。

a0006008_057086.jpg



そして、りえちゃんとじゅんちゃんは夜行バスに乗って東へ(横浜、東京へ)帰って行った。


ありがとー、

おもしろ不思議な旅だったよ。
[PR]
by kazeture | 2013-08-28 00:25 | Comments(0)

さよなら九州

2013年8月18日
さよなら九州。

朝、僕ら(旅の四人)は九州・福岡・門司を出発した。

関門海峡を越え、本州へ。

a0006008_1441373.jpg

瀬戸内海を眺めながら、東へ向かう。


a0006008_1441457.jpg

車窓の旅人


山口県の岩国で途中下車した。
みえさんの友人がここに住み、カフェをやってるという。

a0006008_1441526.jpg

それがここ、「ヒマール コーヒー&クラフツ」。
「ヒマール夫妻」がやってて、旦那さんが革細工職人、奥さんがライターという夫婦。
一年前に東京から移住したという。
ヒマールはロバという意味。

a0006008_1441692.jpg

ヒマール夫妻とみえさん


a0006008_1441648.jpg

ヒマール旦那さんに錦帯橋に連れてきてもらった。
僕は二回目。


a0006008_1441724.jpg

木の橋がつらなる。


a0006008_1442412.jpg

a0006008_144269.jpg

a0006008_1441827.jpg

a0006008_144193.jpg

晴れて、気持ちイー感じ。


a0006008_1442049.jpg

ソフトクリーム祭り


a0006008_1442132.jpg

やっぱり青でしょう!
ラムネソフトをむさぼり食う私。


a0006008_1442282.jpg

シロヘビの館。ここは初めて。


a0006008_1442354.jpg

ヌメヌメとしたシロヘビたち。
性格はおとなしいようだ。


錦帯橋のあたりは、なにか清々しい気配であった。

僕いがいの三人はここに来るのが初めてで、
「来れてよかった〜♪」と喜んでいた。


また、ヒマールカフェに戻る。
a0006008_1442565.jpg

a0006008_1442712.jpg

ジンジャーエール


a0006008_144281.jpg

みえさんのパートナー、マッちゃん(マツノユウジ、東京在住)の木工作品が置いてあった。
あいかわらず、味のあるヒトビトたち。


…とゆうわけで、
ヒマールさん、ありがとうございました!
楽しかったです。


僕らはまた列車に乗った。

a0006008_1442933.jpg

尾道の近くの海


それからまた何度も列車を乗り換え、
関西に着き、三人と別れ、
僕は京都の家に帰った。


ありがとう、旅の仲間たち。

ありがとう、旅で出会った人たち。
[PR]
by kazeture | 2013-08-27 13:09 | Comments(0)

門司港の旅人たち

8月17日の夕方
a0006008_1115078.jpg

門司港でポヤポヤしてたら、旅人が三人やってきた。

a0006008_1115249.jpg

左からみえさん、りえちゃん、じゅんちゃん。
みんな関東から来てて、長崎、五島列島に行った帰りである。
この日門司で合流して僕と一緒に野口さんちに泊まり、
翌日四人で18きっぷで関西に向かう予定である。

a0006008_1115315.jpg

さっき知り合ったお店で美味しいカレーをいただいた。


a0006008_111531.jpg




a0006008_1115492.jpg




a0006008_1115641.jpg

a0006008_111574.jpg

a0006008_111581.jpg

座って話す


a0006008_1115950.jpg

a0006008_112047.jpg

関門海峡夜景色


電車とバスで家へ
a0006008_11215.jpg

a0006008_112228.jpg

a0006008_112759.jpg

a0006008_112517.jpg

旅人たちはゆく…

こうして、
九州最後の一夜は更けていった。
[PR]
by kazeture | 2013-08-27 00:04 | Comments(0)

門司港界隈を散策

8月17日
門司港界隈を散策した。

a0006008_21333839.jpg

清滝神社


a0006008_21334088.jpg

滝があり、いい感じ


a0006008_21334141.jpg

風師山(かざしやま)…なんか気になる名前


a0006008_21334225.jpg

みんななかよく


a0006008_21334356.jpg

見晴らしのよい場所


a0006008_21334460.jpg

くすのき


商店街のほうに行ってみる。
「栄町銀天街」という。

a0006008_21334514.jpg

喫茶 放浪記
尾道もそうだったが、門司も「放浪記」の作家・林芙美子のゆかりの場所(門司生まれ)で、
この店の名もそれにちなんでいる。


a0006008_21334696.jpg

a0006008_21334744.jpg

a0006008_21334861.jpg

a0006008_21334989.jpg

おぉ、おしゃれなお店…
に、またハゲ親父と2人で来てしまった。


a0006008_21335099.jpg

平民食堂
芋洗坂係長という人のお母さんがやってるらしい。
ほかに、ロバート秋山という人のお父さんの店もあった。


a0006008_21335298.jpg

毛糸のおねえさん


a0006008_21335356.jpg

行列のできる甘味処


a0006008_21335463.jpg


a0006008_21335570.jpg

中央市場に突入!


a0006008_21335698.jpg

ところどころだけ、開いている。


a0006008_21335775.jpg

乾物屋さん


a0006008_2133598.jpg

リリー・フランキーさんが来たらしい


a0006008_2134043.jpg

a0006008_2134112.jpg

カドヤ(仮)
ここは若者っぽい


a0006008_2134277.jpg

市場の主


a0006008_213449.jpg

喫茶&囲碁 ジュン


a0006008_2134547.jpg

楽しさの有る街


a0006008_2134623.jpg

リバー


a0006008_2134857.jpg

リバーの左隣
良さげな店に入り、話し込む野口さん


門司港界隈は
そこはかとなく面白げな風情があった。
[PR]
by kazeture | 2013-08-26 21:05 | Comments(0)

門司暮らしの風景

門司に8/9〜17まで9泊しました。

その暮らしの風景。


近所を散歩。

a0006008_18125659.jpg

小さな森


a0006008_18125731.jpg

たんぼ道


a0006008_18125799.jpg

猫がいる風景


a0006008_18125850.jpg


a0006008_18125954.jpg



夕ぐれ空
a0006008_1813080.jpg


a0006008_181311.jpg


a0006008_1813185.jpg


a0006008_1813260.jpg



野口さんの家
a0006008_18131620.jpg

けっこう広い


a0006008_18131761.jpg

台所


a0006008_18131818.jpg

台所の窓は木でできている


a0006008_18131827.jpg

むかしの子どもが貼った(と思われる)シール


a0006008_18131969.jpg

洗濯物を干す


a0006008_1813317.jpg

犬と見つめあう
(この家は、知らない人の家)


海のほうへ歩いて行ってみる。

a0006008_1813480.jpg

新門司港。
大阪、神戸、徳島、東京行きなどのフェリーが発着する。
僕も何度か使ったことがある。


a0006008_1813466.jpg

何となく奇妙な、フェリーターミナルの建物。
中国風?


a0006008_1813582.jpg

フェリーすおう。
神戸にゆく船。


a0006008_1813633.jpg

あっ日が沈む。


a0006008_1813731.jpg


a0006008_181389.jpg


a0006008_18131045.jpg

誰もいない場所に来た。

ここにたたずんで
日暮れの港の景色を見ていた。


a0006008_18131141.jpg


a0006008_18131229.jpg


a0006008_18131238.jpg

うぉぉー、
この世にはまだまだ行ってないとこがある!
世界中に向けて船出しよーぜ!


a0006008_1813137.jpg


a0006008_1813148.jpg


a0006008_18131538.jpg

ブォォー!
汽笛が鳴る!
出航や!

乗ってないのに、
胸が高鳴った。
[PR]
by kazeture | 2013-08-26 18:15 | Comments(0)

うきはの友達

8月12日
a0006008_1553276.jpg

小倉駅。
友達のまいちゃん(東京在住)がやってきた。


a0006008_1553292.jpg

太陽を愛する、まいちゃんと野口さん。


a0006008_15533080.jpg

モゴモゴといろんなものを食べ、
モソモソといろんなことを話す。

まいちゃんを小倉のホテルに送り届ける。


8月13日
まいちゃんと僕とで福岡県うきは市にいる友達を訪ねることに、急になった。

電車で小倉から久留米へ。

久留米駅に着いた時、
帽子をなくしてしまった!
電車に置き忘れた。
4年前にネパールで買った、青い帽子。(メーカーはコロンビア)
がっくり…
しょんぼり…と、ヘコむ。
駅員さんに届けを出す。

しょんぼりしてたが、
かっぱになって
a0006008_15534283.jpg

ちょっと元気が出た。


a0006008_15533265.jpg

クマもんの縄張りに近づいている…。
久留米は福岡県だが、熊本に近い。


a0006008_15533360.jpg

だいすけ君。
さっちゃん。
あさひ君、生後4ヶ月。

この三人に会いに来たよ。

僕は2011年4月から8月まで、東京都練馬区石神井公園近くのだいすけ君の家に居候させてもらっていた。
大変、お世話になった人である。
その節は、ありがとうございました。

その後だいすけ君はさっちゃんと結婚し、九州福岡のうきはに移住した。

さっちゃんとだいすけ君は「幸+福(さちとふく)」という音楽ユニットをやっていて、僕も東京で一緒にライブをしたことがある。

うきは市の、彼らの家へ。

a0006008_15533615.jpg


a0006008_15533730.jpg


a0006008_15533831.jpg

うたいだす、幸+福(さちとふく)。

a0006008_15533953.jpg


a0006008_15534060.jpg

あさひ君も一緒になってシャウトしてる!

僕もホーミーで参加。

楽しかった〜♪

ありがとう。


そして僕らは帰路へ。

a0006008_15534353.jpg

a0006008_15534131.jpg

うきはの風景。

だいすけ君、さっちゃん、あさひ君、
ありがとうございましたー!

a0006008_15534487.jpg


そのあと、まいちゃんと門司にトンボ帰りし、野口さんと合流して関門海峡花火大会を見た。

a0006008_15534526.jpg

a0006008_15534582.jpg


a0006008_15534628.jpg

a0006008_15534723.jpg

a0006008_15534875.jpg

a0006008_15534927.jpg

a0006008_15535047.jpg

a0006008_15535161.jpg

どどどどーん!


a0006008_15535276.jpg

ぎゅう詰め帰り道。


a0006008_1553539.jpg

決闘やで〜♪
[PR]
by kazeture | 2013-08-26 14:21 | Comments(0)

角島行き

8月11日
門司から山口県の角島(つのしま)という島に行くことになった。

車に乗せてもらって、ピューンと。

a0006008_11253774.jpg

関門海峡大橋を渡り、本州へ。


a0006008_11253887.jpg

山口県の風景。

目指す角島は、山口県の日本海側にある。
門司から車で一時間半くらいで行ける。

僕はこのあたりはあまり知らない。
どんなとこか楽しみだ。

a0006008_11253931.jpg

角島に渡る手前の道の駅「北浦街道豊北(ほうほく)」からの眺め。
右奥に見えているのが角島。

a0006008_11253974.jpg

海鮮どーん!!
おいし〜♪


a0006008_11254031.jpg

角島大橋を渡る。


a0006008_11254139.jpg

角島に着いた。
海水浴ギャル。


a0006008_11254163.jpg

うぉぉー、ユーラシア最西端ロカ岬に到着…⁈
じゃなくて角島灯台。
1876年(明治9年)完成。えらく古い。


a0006008_11254219.jpg

a0006008_11254388.jpg

灯台の上からの眺め。
絶景かな、絶景かな。


a0006008_1125442.jpg

灯台の階段は急です。


a0006008_11254641.jpg

灯台を設計したイギリス人R.H.グラントン氏。


a0006008_11254628.jpg


a0006008_11254796.jpg

海浜植物ハマユウ


a0006008_1125484.jpg

狩猟採集一家


a0006008_11254936.jpg


a0006008_11255024.jpg

野口さん入水(海坊主)


a0006008_11255113.jpg


a0006008_11255213.jpg

浜辺の椅子


a0006008_1125537.jpg


a0006008_11255490.jpg


a0006008_11255458.jpg


a0006008_11255545.jpg


a0006008_11255659.jpg

灯台とハマユウと僕。
なんだか遠くまで来たなぁ。

きれいな海。
さいはて感。
角島、いいところやなぁ…。

a0006008_11255723.jpg

帰りに角島大橋を振り返る。

楽しい夏の一日でした。

ありがとうございます。
[PR]
by kazeture | 2013-08-26 01:54 | Comments(0)

門司へ

2013年8月9日
18きっぷで西へゆく旅はつづく。
尾道を出発し、
a0006008_1275116.jpg

広島。(ちょっと途中下車)


a0006008_1275326.jpg

山口県に入り、岩国。(ちょっと途中下車)


a0006008_1275446.jpg

岩国駅前。


a0006008_1275584.jpg

なぜかこのあたりの駅には金魚がぶら下がっていた。


a0006008_1275642.jpg

岩国駅構内で熱風が吹いてきた時、
ふと、一年前に旅したイタリアの駅を思い出した。
なぜだろう?
暑過ぎたからかな、同じくらいに…。


列車はさらに進む、
a0006008_1275755.jpg

友達が住む、周防大島の横を通った。


a0006008_1275792.jpg

下関。
本州の西の端っこまで来た。


a0006008_1275977.jpg

小倉行きに乗って
関門トンネルをくぐり、


a0006008_1275982.jpg

九州上陸、
門司に到着。
(福岡県北九州市門司区です)


a0006008_128051.jpg

野口さんが風に吹かれ、夕日に染まっている。
野口さんは門司に住む友達で、僕は彼の家に泊めてもらいに来た。


a0006008_128112.jpg

わぁー、すごい空と海。


a0006008_128281.jpg

わぁー!


a0006008_128379.jpg

お刺身定食をご馳走になりました。
ありがとうございます。


8月10日
a0006008_128576.jpg

野口ハウスの野口さん
「タコハウスのオーナーです♪」


a0006008_143234.jpg

野口ハウスの朝食
玉子トースト、コーヒー、バナナ。
アメリカ式である。
(野口さんはアメリカ在住19年)


a0006008_128672.jpg

小倉を散歩


a0006008_128796.jpg

小倉城にて


a0006008_12899.jpg

おしゃれなカフェに…


a0006008_1281055.jpg

ハゲ頭のおじさんと2人で入ってしまった。


…そんな、門司の日々です。
[PR]
by kazeture | 2013-08-26 00:50 | Comments(0)

尾道の街角で その2

8月9日
尾道のつづき。

尾道というのは、坂と、商店街と、海のある町だ。

海へ向かう。

a0006008_2341145.jpg

渡し船が着く。
対岸の向島(むかいじま)との間を結ぶ。
島の人の、生活の足だ。

a0006008_23413445.jpg

a0006008_23411581.jpg

a0006008_2341169.jpg

海はいいねェ…。

海の光景を眺めながら、しばらくボーッとする。


次に、坂のほうへ。

a0006008_23411722.jpg

a0006008_23411898.jpg

a0006008_23412593.jpg

電車の線路の向こうからすぐに坂になり、家が建ち並び、その間を縫うように細い道と坂と階段が通っている。

そこを迷いながら歩くのが面白い。

a0006008_23412057.jpg

線路を

a0006008_23412173.jpg

くぐって

a0006008_23412267.jpg

坂へ。


a0006008_23412345.jpg

a0006008_23412455.jpg

a0006008_23412467.jpg


天気がいい…よすぎる…
暑すぎる…
ので、また商店街へ。

a0006008_23412696.jpg

a0006008_23412719.jpg


a0006008_23412862.jpg

階上喫茶


a0006008_23412981.jpg

芸術喫茶


a0006008_23413041.jpg

うめぼし


a0006008_23413138.jpg

八百屋


a0006008_23413270.jpg

おもちゃ人形


a0006008_23413376.jpg

花のいのちはみじかくて
苦しきことのみ多かりき
林芙美子

尾道には「放浪記」の作家、林芙美子が住んでいたことがある。
僕は「放浪記」は面白くて好きだが、有名なこの句はあまり好きじゃない。苦しそうで。


a0006008_23413555.jpg

a0006008_2341366.jpg

a0006008_23413771.jpg

a0006008_23414088.jpg

a0006008_23413877.jpg

夕やけカフェ


尾道には、古い店舗を若者が改造したような、面白そうな店が多い。
古い店と新しい店が混在し、商店街に活気がある。
シャッター通りになっていない。
可能性を感じさせる町だ。

…などと、ちょっと考察した。

とにかく面白い雰囲気がある。

港、海、坂、商店街。

なにかが行き交う町。

…を、あとにして、旅人はまた列車に乗るのだった。

ありがとう尾道。

a0006008_23413971.jpg

[PR]
by kazeture | 2013-08-25 21:20 | Comments(0)

尾道の街角で

2013年8月9日
僕は旅に出た。
西へ。18きっぷで。

a0006008_2185176.jpg

a0006008_218523.jpg

大阪駅


a0006008_2185335.jpg

尾道に到着。途中下車する。
僕は尾道が大好きなのだ。


a0006008_2185492.jpg

尾道駅


まず、商店街をぶらぶらする。
a0006008_218554.jpg

a0006008_2185666.jpg


a0006008_2185798.jpg

おやつとやまねこ


a0006008_2185846.jpg

アジアラーメン


a0006008_2185993.jpg

マンモス屋


a0006008_219047.jpg

チャイダー


a0006008_21926.jpg

うどんが食べたい…


a0006008_219369.jpg

メキシコ


a0006008_219485.jpg

パン屋航路


a0006008_219579.jpg

…の前の絵描き少女たち


a0006008_219625.jpg

とにかく絵を描く


a0006008_219754.jpg

いっつも元気ケロ?


a0006008_21984.jpg

銭湯を改造した店


a0006008_219977.jpg

めがね屋


a0006008_2191098.jpg

ウバ車屋


a0006008_2191161.jpg

おしゃれ


a0006008_2191265.jpg

絵を描きまくる


a0006008_2191494.jpg

がんじがらめに営業中


a0006008_2191542.jpg

毛糸屋


a0006008_219169.jpg

オバQ


a0006008_2191763.jpg

じょうろ掛け


a0006008_2191845.jpg

八百屋


a0006008_2191958.jpg

尾道帆布
ここの帆布製品が好きで、以前バッグを買った。
今回も小物入れを買った。


a0006008_219209.jpg

テーラーアダム


a0006008_2192164.jpg

喫茶軽食カド


a0006008_2192230.jpg

あくびカフェー


a0006008_2192371.jpg

ゲストハウスあなごのねどこ


そこはかとなく面白い物件が次々登場し、
写真を撮りまくりながら歩いた。

…次につづく…。
[PR]
by kazeture | 2013-08-25 20:38 | Comments(0)