風に連れられ旅をする… 旅人 清火(さやか)の写真+言葉
by kazeture


<   2011年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2011

a0006008_22403882.jpg

2011年 も

もう終わりですね。



さよなら、2011。

ありがとう。



みんな、元気でいてください。

そうしたら、また会えるから。



僕も、元気に楽しく行き(生き)ます。
[PR]
by kazeture | 2011-12-29 22:40 | Comments(0)

最近の様子

a0006008_14441536.jpg

a0006008_14441552.jpg

a0006008_14441573.jpg

8月末の時点で「もう、東京を離れよう」と思っていた。

空気や風、雰囲気を読み、自分の体調(喉が変。咳が出る)を見て、そう思った。

9月、沖縄に一ヶ月行き、帰ってきて関西に少しいてから東京に行って三ヶ所に預けていた僕の荷物を回収して京都に送った。

10月中旬の一週間だけいて、そして東京にサヨナラした。



帰る途中で山梨の山中にテントを張っていたら寒すぎて風邪をひき、

つぎの日の夜高熱が出てフラフラなまま民宿に入り布団を大量にかぶって倒れるように寝た。

かなり高熱が出ていたと思う。

苦しい…。しんどい…。うーん、うーん。

熱は苦しく、旅先でひとり倒れて心細かったけど、民宿はあったかくて心安らぐ雰囲気があった。

そんで翌日風邪をひいたままなんとか京都の実家に帰り着いた。

それから10日間くらい寝てた。

そうこうしてたら11月になった。


*写真3つは、病み上がりに見た青い空。

いま暮らしてる京都府八幡市の風景。




昨年2月に膝を骨折してから1年9ヶ月が経った。

だんだん、じわじわとよくなってきてるが、

まだ走れないし、正座をしても違和感が出る。

けど、だんだんと、違和感とともにいることが自然になってきた。

違和感が普通。

違和感が嫌じゃない。

違和感が違和感じゃなくなってきた。

そこにあるものとして受け入れた。

そのまま行けばいい、という感じ。




バイトをしてみようと思う。

きっとできるだろう。

11月中旬から、前(三年半前)にも行ったことのある近所の工場で働くことにした。

行く日の前日は嫌で、ヘコみ、屠殺場に連れて行かれるコブタのようにどんよりしていた。

ところが行き始めてみると、行った先に面白い同僚がいっぱいいて、楽しく働いている。

海外に住んでる友達が2人できたり、非常に有意義だ。

人間万事塞翁が馬、ということだ。
(↑幸、不幸は予測できないということ)



チョコマカ動く仕事で、体を動かす。

ふだんはしない動きをする。

そうしていると体の組織、細胞、神経のすみずみまで活性化してゆく感じがある。

膝の負担になるほどではなく、適度に運動できてリハビリになる。

朝早く起きて出勤してヘトヘトに疲れて帰り、風呂に入ってさっさと寝る。

リズミカルな日々だ。

これはこれで良い。



12月。寒くなってきた。

豆乳生姜紅茶など飲んで、元気に行こう。

みんなも元気に生きていてください。



2011年12月3日

京都にて 清火
[PR]
by kazeture | 2011-12-03 14:44 | Comments(0)