風に連れられ旅をする… 旅人 清火(さやか)の写真+言葉
by kazeture


<   2011年 11月 ( 44 )   > この月の画像一覧

さよナハ

a0006008_8274012.jpg

そんじゃ、さよナハ〜!


10月3日 那覇港 出航

10月5日 大阪港 帰着


9月6日〜10月5日

1ヶ月の沖縄の旅、終わる。

ありがとう。
[PR]
by kazeture | 2011-11-27 08:27 | Comments(1)

カエロ

a0006008_8131927.jpg

a0006008_8131930.jpg

a0006008_8132041.jpg

カエルが鳴くからカーエロ♪

夕焼けの中かえりました

9月 ナハ
[PR]
by kazeture | 2011-11-27 08:13 | Comments(0)

ナハノハナ

a0006008_744423.jpg

a0006008_744438.jpg

a0006008_744553.jpg

那覇の花たち

2011年9月
[PR]
by kazeture | 2011-11-27 07:44 | Comments(0)

草臥れて

a0006008_2044583.jpg

a0006008_2044567.jpg

a0006008_2044566.jpg

2011年9月30日

朝、古宇利島を出発し、橋を渡って屋我地島へ行き、さらに歩いて橋を渡って沖縄本島に戻る。今帰仁村(なきじんそん)である。

ここで、一番はじめに出会うバス停まで歩こうと思った。

そんで

歩いて歩いて草臥(くたび)れてきた頃、ようやくバス停があった。

「天底入口(あめぞこいりぐち)」という不思議な名前のバス停である。

ここからバスに乗って名護に行ける。

時間も、ちょうど30分後にバスが来る。

終わった。

歩き旅が終わった。

あー、草臥れた…。

それにしても、空が青いな…。




写真1:今日も暑い屋我地島

写真2:天底入口

写真3:最後のバス待ち風景
[PR]
by kazeture | 2011-11-26 20:44 | Comments(1)

日没

a0006008_17372325.jpg

a0006008_17372315.jpg

a0006008_17372317.jpg

今ここにある陽光

アダンの葉ずれの音と風のそよぎ

牛の頭骨の質感と白さ

と僕の心が交感している



9月29日 古宇利島 日没
[PR]
by kazeture | 2011-11-26 17:37 | Comments(0)

島キャンプ

a0006008_11564790.jpg

a0006008_11564780.jpg

a0006008_11564730.jpg

9月29日

2kmの橋を歩いて渡り、古宇利(こうり)島に着く。

ビーチで海水浴している人たちがいる。

この島には橋をドライブをする目的で来てる人が多く、みやげ物屋などがにぎわっている。

人ごみの中を通り抜けて人気(ひとけ)のないあたりに行き、ぶらぶらと散歩したり、海を見ながらボーッとする。

岩の上に牛の頭骨が載っている。

小さな道の駅のような所で弁当を買い、食べた。

日が暮れてきた。

僕は誰も知らない場所にテントを張った。

暗くなると人気(ひとけ)は消え、島は静かになった。

アダンの葉のギザギザがシルエットになっている。

星ぼしの下、浜辺を散歩する。

そんで眠った。
[PR]
by kazeture | 2011-11-26 11:56 | Comments(0)

旅の果て

a0006008_936234.jpg

a0006008_9362395.jpg

a0006008_9362347.jpg

2011年9月29日

旅の果て。

屋我地島で旅の終わりを決めた僕は

最後の目的地、古宇利(こうり)島へ向かった。

古宇利島へは、屋我地島から長い橋(2km)が伸びている。

そこをてくてくと歩いて行く。

海の上を2kmも歩くというのは面白い。

2枚目の写真、海中に深緑色をした部分があるが、これは海藻でジュゴンが食べに来るらしい。

空も海もとても綺麗な色で、思わずウキウキするような景色だ。
[PR]
by kazeture | 2011-11-26 09:36 | Comments(0)

そして…

a0006008_0201769.jpg

a0006008_0201733.jpg

a0006008_0201718.jpg

9月29日

屋我地(やがじ)島をてくてく歩きまくる。

炎天下。猛烈に暑い。

汗がダラダラ落ちる。

暑さと疲れで朦朧としてくる。

フラフラになる。

立ち止まり、木陰で休む。



そして…

「もう、いいや」

と、思った。



もう、よく歩いた。

「炎天下の沖縄を歩き回りたい」という狂おしい欲求は、満たされた。

もう、いい。

終わろう。
[PR]
by kazeture | 2011-11-26 00:20 | Comments(0)

やがじ島!

a0006008_12421268.jpg

a0006008_12421214.jpg

a0006008_12421266.jpg

奥武島から橋を渡って、屋我地島に着いた。

ここが屋我地島かぁ。



やがじ島…ヤガジ島…YAGAJI島…。

どんな島か全然知らなかった。

なんとなく、「ヤガジ」という名前の響きで

行ってみようと思った。



ほぁぁ、こんな島だったのか!

道と、畑。

なんか広く感じる。



*屋我地島
住所:沖縄島名護市
面積:7.7k㎡
周囲:16km
標高:55m
人口:約1800人



実際にはそんなに広くないはずだが…

広いなぁ。



この空と大地の間を

どんどん歩いて行った。
[PR]
by kazeture | 2011-11-25 12:42 | Comments(0)

徒歩ダー

a0006008_7111667.jpg

a0006008_7111633.jpg

a0006008_7111698.jpg

鳥が 健康保険に入らないのは

彼が 鳥だからだ。


僕が 歩いて旅をするのは

僕が 徒歩ダーだからだ。




*「徒歩ダー」とは?

主に北海道の大地を行く旅人たちを区分するときの呼称のひとつ。

バイクに乗る者=ライダー

自転車に乗る者=チャリダー

歩く者=徒歩ダー

と呼ばれる。




9月29日

奥武(おう)島から屋我地(やがじ)島に向けて歩く。
[PR]
by kazeture | 2011-11-25 07:11 | Comments(0)