風に連れられ旅をする… 旅人 清火(さやか)の写真+言葉
by kazeture
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


<   2011年 07月 ( 56 )   > この月の画像一覧

鬼太郎

a0006008_14445670.jpg

鬼太郎。

とっくの昔にツリーハウスでの暮らしを始めていた男。
[PR]
by kazeture | 2011-07-31 14:44 | Comments(0)

深大寺

a0006008_12584642.jpg

深大寺。

ふぜいあるなぁ。

ふうりゅうですなぁ。

はじめてきたよ。
[PR]
by kazeture | 2011-07-31 12:58 | Comments(0)

nanikaga...

a0006008_1202470.jpg

何かが突っ立って

僕を呼んでる。
[PR]
by kazeture | 2011-07-26 12:00 | Comments(0)

空くんへ

a0006008_19433595.jpg

君ィ、なかなかいい青をしてるッスね。
[PR]
by kazeture | 2011-07-25 19:43 | Comments(0)

8/7川崎「夕涼みゆるゆるライブ」のお知らせ

a0006008_1223467.jpg

こんにちは。

東京に滞在中の清火です。

みなさんいかがお過ごしですか?



ものづくり作家、歌い手、踊り手のふみちゃんに誘われ、

8月7日、神奈川県川崎市のカフェでのライブに出演します。

よろしく〜♪



以下、ふみちゃんからの告知文です。

↓↓↓




太田ふみのへんてこな動物展(7月24日から8月7日まで)
の最終日に
『夕涼みゆるゆるライブ』を行うことになりましたo(^-^)o

オーガニックカフェたまりばーるでゆったりとした時間をお楽しみください


ライブ詳細

8月7日(日)

19時から20時まで

入場無料(投げ銭制)
※カフェなのでワンオーダーお願いします

たまりばーるhttp://tamaribaru.exblog.jp/


出演

太田ふみ(うたと踊り)
ものづくり作家の傍ら
アコースティックの弾き語りライブや
ダンスのパフォーマンスなど
自然に身をまかせて
風のように歌って踊る
ライブ活動をしています
http://www.k5.dion.ne.jp/~yuzurika/

Kodama syun(ギター)
ギターインストゥルメンタル。
黒曜石収集に凝っていた10歳の頃
長野県の山奥でギターに出会いました。
再びギターを手に取ったのは16歳の頃。
以来くっついて離れません。
最近はもっぱら
齢70歳のお爺さんギターと共に音遊び。

清火(サヤカ) ギター弾き語り
職業旅人。
日本全国、時には世界に…心の赴くまま、行きたいところに行きたいときに移動をしつづけている旅人。
ときどき歌も歌います。
旅人歴はかれこれ20年以上。
http://kazeture.exblog.jp/
[PR]
by kazeture | 2011-07-25 12:02 | Comments(0)

さんぽーじ池

a0006008_18485721.jpg

さんぽーじ池へ さんぽ。


in 東京ねりま区 石神井公園。


夏のさんぽーじ池にはヒグラシが鳴く。


流木が流れついていた。
[PR]
by kazeture | 2011-07-24 18:48 | Comments(0)

a0006008_2095676.jpg

ぽわわわ〜〜ん♪
[PR]
by kazeture | 2011-07-22 20:09 | Comments(0)

西への旅 四国 5

a0006008_1842035.jpg

a0006008_1842025.jpg

a0006008_1842012.jpg

7月14日(木)


朝、ノウゼンカズラ(写真1)にさよならして、ヨシュアくんの家を出た。

カズさんが迎えにきてくれて、車2台でみんなで松山へ。

カズさんたちは街に下りる用事があり、ぼくは便乗させてもらった。

松山市駅前で、みんなとばいばい。

ありがとう。

ヨシュアくん、いろいろありがとう。




松山の街で、一瞬、都会人ふうに過ごす。

コンビニを覗いてみたり。本屋に行ってみたり。

本屋で、池澤夏樹著「光の指で触れよ」を買う。600ページ以上もある分厚い文庫本だ。こんなのを持ち歩くなんて…。いいじゃないか! 俺はこれが読みたいんだ! この本だけが。




そこから、愛媛の西のはしっこ、佐田岬行きのバスに乗る。

佐田岬の先っちょから九州行きの船が出ていて、それに乗ろうと思った。

バスに乗って乗って乗りまくり、終点の「三崎」に着いた。

途中、八幡浜港(以前来たことがある)や、みかんの段々畑、伊方原発などを通過した。


港を歩く。空の青が、とにかく濃い。(写真2)



船着き場へ。

九州大分への船は、一時間おきにあることがわかった。料金は1000円。

そうか。

行ってしまおう。

すぐに九州に渡ることに決定!

当初は佐田岬のどこかで眠ることも考えていたが…

未踏(今回は)の九州島が見えてくると、行ってみたくなった。

それでぼくは船上のヒトになり、九州へ行った。



四国最後の地、佐田岬の先っちょをすりぬけてゆく。(写真3)




さよなら四国、ありがとう。

さて九州では何が待つのか。
[PR]
by kazeture | 2011-07-21 18:42 | Comments(0)

西への旅 四国 4

a0006008_16491775.jpg

a0006008_16491741.jpg

a0006008_16491774.jpg

7月13日(水)


朝起きると、部屋からノウゼンカズラが見える。(写真1)

おはよう。

ヨシュアくんは畑に入ってる。

いろんな野菜を試行錯誤しながら育てている。

家の裏手の山にも、ノウゼンカズラがいた。(写真2の中央のオレンジ)



近くの神社へ、てくてくと散歩。

途中、巨大な樹やきれいな川にあいさつ。

写真3は途中の景色。鏡の中にぼくもいるよ。

山里の空気をたのしむ。




ヨシュアくんちから車で15分のところに、カズさんが引っ越してきたという。

カズさん…大村カズさん。長野県に住んでいた人で、ヨシュアくんとぼくの共通の友達である。

カズさんはギター弾き語りのミュージシャンで、長野では「白いアナグマの祭り」を開催したりしてた。



そのカズさんがヨシュアくんちに、ひょっこり訪ねてきた。

奥さんのふーちゃんや、友達の人も一緒に。

それでお茶を飲みながら話す。

カズさんたちは6月20日に来たばかりだった。



そのあと、カズさんちに連れていってもらった。

山奥の一軒家。

水道は山水そのまま、お風呂は薪。

日本古来の民家という感じ。



お子さんが小学校から帰ってきた。

高知に住むケンさんや、今治に住むタイゴくんなども現れ、

みんなで夕げを囲む。


食べたり飲んだり話したり笑ったり弾いたり歌ったり、

たのしく夜は更けた。




ヨシュアくんちに帰り、

2人でいろいろ語り合う。


最近よく友達と語り合うが、

語り合うのは大切だなと思う。



それからまた、快適な部屋で眠った。
[PR]
by kazeture | 2011-07-21 16:49 | Comments(0)

西への旅 四国 3

a0006008_14482597.jpg

a0006008_14482556.jpg

a0006008_1448258.jpg

7月12日(火)


川音で目が覚める。

テントをたたみ、片付け、歩きだす。

伊予西条から列車に乗る。

松山の手前あたりの海、なんかいい雰囲気だった。(写真1)

「浅海」と書いて「あさなみ」と読むらしい。その名前もいいな。

このあたりの海、いちど行ってみたい。




松山に着く。

松山に来たのは9年ぶりくらいか。

過去三度ほど、道後温泉を訪れている。


汽車の形をした路面電車が走っている。

夏目漱石、正岡子規、温泉など、松山には文化と旅情の香りがある。

いい感じ。




バスに乗って、山の中へ。

90分バスに揺られて着いた山奥の地、久万(くま)高原町というところに、友達のヨシュアくんが住んでいる。

口琴という楽器を作る人であるヨシュアくんは、埼玉に住んでいたのだが、最近こっちに引っ越した。と聞き、会いにきた。



ヨシュアくんはおばあさんが住んでいた家に、ひとりで住んでいる。

家の前に、ぼくの好きなノウゼンカズラが咲き乱れていた。(写真2)

畑をやったり、花壇の世話をしたり、口琴を作ったり、アクセサリーを作ったりしながら暮らしている。

元気そうだ。



ただ、口琴が以前のように上手く作れないらしく、それが目下の悩みだという。

精密な作業だから、環境が変わると始めは難しいのだろうか。




ヨシュアくんと川へ。

きれいな水が流れている。

写真3、川を歩くヨシュアくん。

ヨシュアくんは川で泳いでいた。




夜はヨシュアくんが夕食を作ってくれた。

ヨシュアくんは料理が上手い。

おいしい。



そして夜更け、ふたりで

太鼓、ホーミー、声、口琴で演奏しまくる。

たのしかった。




快適な畳の個室で眠りについた。
[PR]
by kazeture | 2011-07-21 14:48 | Comments(0)