風に連れられ旅をする… 旅人 清火(さやか)の写真+言葉
by kazeture


<   2011年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ニュピ?!

a0006008_1527426.jpg

2月4日から4月4日までバリ島にいるわけだけど、

その中で3月5日はニュピだという。

ニュピ?!





以下、バリ島情報のサイトより転載↓

バリ島:2011年のニュピは3月5日です

ヒンズー教徒が大半を占めるバリ島で、最も大事な宗教的祝日が『ニュピ』です。

ニュピとはヒンズー教のウク暦とサカ暦のうちサカ暦の新年にあたる日で、
2011年は3月5日がニュピにあたります。
手配上も大変注意が必要な日になりますので、下記ご注意下さい。

3月3日(木) ニュピ前々日
各寺院の御神体を海岸に運び、清める儀式が行われます。
◆ ホテル、レストランには影響はございません。
一部寺院が観光できなくなる場合がございます。

3月4日(金) ニュピ前日
村々の「辻」に悪霊へのお供え物が置かれます。
夜になると、オゴオゴと呼ばれる山車が街中を練り歩き、松明を焚き、楽器を鳴らして
供え物を食べた悪霊に、もう危害を与える事無くバリ島から立ち去るように促します。
◆ ホテル、レストランには影響はございません。
◆ 寺院や各観光ポイントで、ニュピの準備に入る為クローズとなる場合がございます。
◆ オプショナルツアーにつきましても、殆どのツアーが催行中止となりますので、ご注意下さい。

3月5日(土) ニュピ当日
悪霊が去るのを瞑想して待つ日です。
人々はいかなる活動もしてはならず、一切の外出も禁じられています。
一年に一度、この日だけはバリ島全島が静寂に包まれます。    
◆ 外国人観光客に対しても、ニュピは適用となります。
ホテルからの外出は一切出来ません。    
◆ オプショナルツアーについては、全てクローズとなります。
◆ ホテル内施設(レストラン、スパなど)に関しては、基本的には開いておりますが
一部クローズになる場合もございますので、御確認下さい。
◆ 陸・海・空 全てのルートからバリ島へ入ることが不可能となります。
◆ この日のホテルへのチェックイン/アウトは出来ません。
この日にバリ島へ離発着するフライトはトランジットのものを除き無くなるので、
殆どの場合問題ありませんが、海近辺のホテル⇒ウブドゥのホテルなど
島内の移動も出来なくなりますので、バリ島内でホテルを移るようなケースもご注意下さい。

3月6日(日)午前6時までが、上記適用となります。





…………


ニュピーっ!



なんにもない。

なんにもしない。



おもしろそう…





人工的な音が、一切しないという。

そこで、なにが聞こえるんだろう。
[PR]
by kazeture | 2011-01-29 15:27 | Comments(2)

バリ島行き 旅程

a0006008_1411382.jpg

バリ島行きのチケットを取って、

旅程が決まりました




ガルーダ・インドネシア航空

大阪←→バリ島往復、2ヶ月FIX



2月4日(金)出発

4月4日(月)帰着



どこにも寄らず、直行直帰




海外にいるときの連絡先:

sayaka_tent@hotmail.co.jp




よろしく〜。
[PR]
by kazeture | 2011-01-27 14:11 | Comments(0)

冬の光

a0006008_18415055.jpg

えらく寒い。

図書館まで歩く。

光がさんさんと射している。

寒いけど、あたりは光りまくってる。

冬の光は貴重だ。

バリ島の本を3冊借りた。





電車でとなり街へ。買い物。

原稿用紙を200枚買う。

これをリュックに詰め込み、バリ島へゆく。

ちびパソコンも持つ。





横断歩道を走ったりすると、走れないことはないのだが

あとでヒザに違和感が生じる。

走れないということは、哀しい。

速く走れるということがぼくを支えてる部分があった。

短距離を走るのは速かった。

たとえアジアの雑踏、迷路でも速い足を携えていればなんとかなると思っていた。

追いかけたり逃げたりできると思っていた。

それができないのは大きな痛手だ。

あらたな秘策を生み出すべし。

動かずして動くような…。

誰よりもゆっくり動けるようになれ。






今回の執筆活動では20代前半の、旅人初期の頃のことを書くつもり。

「人生で大切なことはすべて旅で学んだ」。

実際ぼくは旅の中で様々なことを学んだ。知った。感じた。体得した。

それらのことは大切に自分の中に在って、だれにも言ってないこともある。

言って、もし否定されたらいやだと思ってた。

でももういいと思える。

大丈夫だ。

配っていこう。




で、ぼくは旅の中でいろんなことを学びながら生きてきたけど

去年の骨折も大事件だった。

若い頃の旅をA面とすれば

骨折はB面ってぐらい、重大で比重も大きい事件だった。


それまで一生懸命生きてきて

自分なりのやり方を確立してきたつもりになってて

それをいきなりナタでぶったぎるみたいに打ち砕かれて

いったん粉々になっちゃった

んだけど、

今まで確立した方法論じゃ全く立ち向かえない気がしたけど

そんなことに関係なく

大丈夫だってことに気づいた。




ひとりで旅をしてなんでも自分ひとりでできるつもりになってて、

いったん何にもできなくなって

おしっこも自分では満足にできなくて
すぐそばのものも取れず
寝返りもうてず
階段ものぼれず、

なんにもできなくなったけど

あんがい大丈夫なんだなとなんとなくわかった。




だからA面もB面もすごく大事で

クルマの両輪みたいにどっちもないといけない。

っつーことでA面のあとにはB面を書くことも必要になるだろう。



とにかくたいせつなことは全部書いて発表すればいい。


てくてくてくてく歩いて話のわかってくれるやつらに出会って、

こうゆう気持ちになった。

大切なことを共有できると、今では思える。

ありがたい。




いちばん初めに旅をはじめた頃には

誰もわかってくれる人なんていないのかと思ってて、

「それでも自分の中の大切なものはひとりでも守りつづけろ」

って声が聞こえてたから

ひとりで歩きはじめた。


すると日本のはしっこの離島の浜辺とかに友達を発見した。

分かち合えるやつがいた。


あのときとにかくなにがなんだかわからないまま

死にもせず、あきらめもせず

歩きはじめてよかった。
[PR]
by kazeture | 2011-01-25 18:41 | Comments(4)

三条大橋 西の空

a0006008_1284011.jpg

a0006008_1284026.jpg

a0006008_1284053.jpg

写真:
・地下から地上に出るときの光
・三条大橋 西の空
・渡ろう!




地下から地上に出るときの光を見るのがとても好きなんです。



昨日は京都四条〜三条界隈を歩き回って

バリ島行きの準備のための買い物をした。

・30リットルのザック
・寝袋
・バリ島の歩き方

を買った。

ザックは小さくて軽い。
寝袋も小さくなるやつ。
小型化、軽量化をはかる。



あと、必要なのはエアチケット。





バリ島で執筆活動をする。

2ヶ月、一ヶ所に滞在する。

そんなことはしたことがない。

もっとほかの場所へと移動してばかりで。

だからどうなるか非常にたのしみだ。

ワクワクする。

一ヶ所にピターっといることでしか体験できないことがあるはず。

それを、あんなに肌が馴染むバリでできるなんて。

(バリは2年前に2週間滞在。気に入る)

あー、どうなるのかっ?!?!
[PR]
by kazeture | 2011-01-23 12:08 | Comments(2)

昨日、モモの家で

a0006008_19135849.jpg

2005年頃に三年ほど大阪の真ん中へん、西中島南方というところに部屋を借りて住んでいた。

2004年の秋から歌を作ってうたいはじめたぼくは2005年5月に出雲で「女神サミット」というイベントに出演し、スタッフ小屋で旅人のヨウちゃん&ちづちゃんに出会った。

*女神サミット…山根まいさん、小嶋さちほさん、佐藤初女さん、三砂ちづるさん、吉本有里さんなどが出演し、ガイアシンフォニーを上映した出雲でのイベント。

*ヨウちゃん…大阪在住。詩人、森の案内、エコ系ファシリテーター。

*ちづちゃん…東京在住。植物と仲良し。草木染め。カフェウタリ経営。

ヨウちゃんもちづちゃんも今も仲良くしてるが、もとはと言えばそれだ。


出雲で出会ったヨウちゃんとぼくは帰ってきた大阪でナニカをすることにした。

それで2005年6月の夏至に大阪吹田の「モモの家」でキャンドルナイト「キナリの昼とくらやみ夜会」という名のナニカをつくった。

それからいろいろなものが生起、派生して行った。

そこからの流れで仲間がいっぱいできた。




そのようなモモの家に昨日行った。

モモの家に関わる人たちが去年小さな本(「つながりのなかではたらきまなびあそぶ」)を出し、その出版記念パーティーが開かれたのだ。

そこに行くとその本を書いたりインタビューを受けた人を中心にたくさんの友達がいた。


奈良でお茶畑をやって去年嵐の桜井くんに取材を受けた健ちゃん、

清花(さやか)っていう奥さんを持つのほほんファーマーさだやん、

イケメンすぎるファーマーまさや、

女神すぎるヒーラー絵描きのゆき(凛)さん、

うたうヒーラー料理人のふさちゃん、

謎の旅芸人ちどり、

ちいさいけど不思議なパワーがさくれつしてるしほちゃん、

美しすぎる声を持つちょっとインテリふうヨウちゃん、

百万もするギターを買っちゃった大工ファーマーけいじ、

おどるヨーガ主婦とみぃ、

とみぃ&けいじのおどる娘はるちゃん、

あやしい(風貌の)こよみ&エネルギー問題伝道師のタカ(トミタタカフミ)、

巨大な犬どんぐり

などが跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)し、

パーティーをくりひろげていた。



モモの家は日本家屋一軒家で、「つながりのなかではたらきまなびあそぶ」的な感じでいろんな活動をしている、ナニとも言えない場所だ。


庭で焚き火をしていたのを眺めるとほっこりした。



モモの家を創設して途中で東京に引っ越して高尾山で草木染め(ボタニックグリーン)をやってるりえさんから電報が!

谷本ヨーコちゃんが読み上げていた。



大阪から岡山に引っ越してさらにこの正月に岡山内で引っ越したタケチン&ひろちゃんは来れず、これも電報がよみあげられた。

タケチンとひろちゃんはぼくは仲良くしてもらってて会いたかったのだが、山の中での新生活を建設中ということで…また様子を見に行ってみたいものだ。



大阪中津で「カフェみとあ」をやってるミサちゃんと話してると
東京の手相観じゃんぐるままちゃんは友達だという。

そう言えばじゃんぐるままは大阪とつながってるって言ってたな。

じゃんぐるままも旅人だ。

旅人はいろんな場所をつなぐ。道をつける。

ぼくも動くことでいろいろつながっていくといい。

そして自分のことを旅人だとは思ってない人たちも動きやすくなってくといいな。





なにはともあれ、

みんなと会えてよかった〜

みんなが元気にしててよかった〜

また会おう。
[PR]
by kazeture | 2011-01-22 19:13 | Comments(2)

星読み

a0006008_14464138.jpg

星占いというのは科学だと思っている

惑星や太陽や月とぼくらは連関しあっている


ぼくと目の前の茶碗が連関しあっているのと同じに

ぼくと冥王星は連関しあっている



星読み師・石井ゆかりさんの星占い「筋トレ週報」というのをよく見ている


石井ゆかりさんの言葉の使い方はすごいと思う

リスペクトしている



1/17〜1/23の射手座週報、ドンピシャだった




▽[いて座]2011/1/17-1/23の空模様。


非常に賑やかな週です。

この賑やかさは、今週だけにとどまらず、

賑やかさがスタートする

というタイミングです。

たくさんの連絡が入るでしょうし、

あちこち出向いていくことにもなりそうです。

受発信のボリュームが

ここから、一気に大きくなっていきます。


そんな中で、

なにかを「請け負った」という気持ちが湧いてくるかもしれません。

これは、目に見えないようなたぐいのものかもしれないのですが

誰かから何かを受けとって、それを「引き受けた」という思いが

強く湧いてくるかもしれません。

このことはおそらく

派手な出来事ではないのかもしれませんが

貴方にとって、そしてそれを渡してくれた相手にとって、

とても大切なことなのだろうと思います。




…………



まさに、そのとおり



受けとった

引き受けた

請け負った

という感じがしている



いろんな人と会って話してつながって

ぼくは何かを引き受けた


そんな…今週。
[PR]
by kazeture | 2011-01-22 14:46 | Comments(2)

京都に着く

a0006008_117173.jpg

a0006008_117278.jpg

a0006008_117279.jpg

昨夜京都に着きました。

むちゃくちゃ寒い…。




写真はバスの車窓風景。

・東京のどこかの空

・富士山

・夕暮れ




ちなみにバスは夜行より昼行が好きです。

風景を見ながら行けるので。

JRバスの「東海道昼特急」というやつです。6000えん。
[PR]
by kazeture | 2011-01-21 11:07 | Comments(0)

いってきまーす

a0006008_14165348.jpg

a0006008_14165370.jpg

写真:
・新宿駅にて(左・清火、右・ひろみ)
・タカシマヤ屋上の空





バスが走り出したよ。




じゃ、ちょっくら

いってきまーす。




バリ島ででっかいさかな(作品)を釣り上げて来るんで、

戻ってきたらみんなで食べよう。





ありがと〜!!!






予定:

今日 京都へ

2月初旬 バリ島へ(執筆活動のため)

4月初旬 にっぽん?
[PR]
by kazeture | 2011-01-20 14:16 | Comments(0)

西へ

a0006008_913410.jpg

今日の昼に新宿を発って西へ向かおうとしてます。



みんな〜、ありがとう!



この間、東京に滞在して

なんだかたくさんの交流がありました。

なんだか深い交流がありました。

仲間がいっぱいいて、とてもうれしかった。



西小山ニコニコ通りのひろみくんちに泊めてもらい、

こたつでみかんを食べて過ごした。



いがぐりブッダとロン毛のイエスがこたつにみかんを積み上げて待ってる

というイメージを打ち出したら

やけにうけた。



こたつみかんでいろんな人とほっこりした。

話し笑い食べ飲み歌ってたのしかった。



ありがとう。


また戻ってくるよ。
[PR]
by kazeture | 2011-01-20 09:13 | Comments(0)

東京 1月

a0006008_237079.jpg

歩いていたら

ひかりが射した
[PR]
by kazeture | 2011-01-19 23:07 | Comments(0)