風に連れられ旅をする… 旅人 清火(さやか)の写真+言葉
by kazeture
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


<   2005年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

じゃあ、

a0006008_154310.jpg

行ってきまーーす!
[PR]
by kazeture | 2005-07-08 15:04 | Comments(3)

若芽が…

a0006008_1322617.jpg

ふと気付くと、

若芽が

出ていたよ。



あーー、

太陽だ!!
[PR]
by kazeture | 2005-07-06 13:22 | Comments(1)

わからず屋たちはもう放っておこう

a0006008_1114880.jpg

わからず屋たちは放っておこう

わからず屋たちはもう放っておこう


今はもうかかわってるヒマがなくなった



おれたちは おれたちで 行かなきゃ

間に合わなくなる



出発だ

もう出発しよう



キャラバンはゆく

キャラバンはゆく


おれたちのキャラバン



ドア開け放って

地平線越えて

あたらしい場所まで行って

草や虫と話すよ

風や木と歌うよ



種をまきながら行くから

わからず屋たちの中にも

あとから気付くやつもいるかもしれないし

いないかもしれない

来るなら追っかけて来ればいい

勝手にすればいい


今はもういい




おれたちは

おれたちのやることをして

道を切り開こう

歩き出そう



出発だ!
[PR]
by kazeture | 2005-07-02 01:11 | Comments(1)

ぼくが住む星

a0006008_12431511.jpg


きみは美しく、こわい



きみはぼくより美しくて

強く大きい



美しいもの

こわいものに

ぼくは突っこんでった



学校では

よい わるい

できる できない

まる ぺけ

そんなことばかり

ガーガー言ってたけど

そんなものに

はなから興味はなかった



ただ

美しいもの

こわいものに

引っ張られて

すすんだ



ぼくの住んでる星では

美しいものと

こわいものが

たくさんあることに気付いた



だれにも教わらなかった

教師はひとことも言わなかった

そんなことがゴロゴロしてた



ぼくに言葉はなかったけど

美しさへの賞賛と

強大さへの畏怖を

足のうらから伝えた



地球は大きいのに

ぼくはちっちゃくて


地球は美しいのに

ぼくはばかだから


泣き叫び

わめき

悶えたこともある



全部、

土にしみこんでった



そうして

地球と話してたんやな

いまわかったよ。
[PR]
by kazeture | 2005-07-01 12:43 | Comments(3)

夏風青空

a0006008_2553533.jpg

夏だ

旅の風が来る


旅だ

夏の風が吹く



またやってくる

あの灼熱の夏が



僕の中で夏は

旅の汗と道の鼓動を吸いこんで

どこまでも遠い

青空
[PR]
by kazeture | 2005-07-01 02:55 | Comments(0)