風に連れられ旅をする… 旅人 清火(さやか)の写真+言葉
by kazeture


<   2004年 06月 ( 42 )   > この月の画像一覧

夏の前日

今日は暑かった。日ざしに射されて皮膚の中から何かがぞろぞろと這い出してくるのではないかと思うほどに。ぼくは辟易して日陰に逃げ込んだ。しかし夕方、涼しくなってきた。助かった。ぼくは外に出た。100円で包丁を買った。包丁が無かったから。

昼は暑く夕方は涼しいことについて思いをはせた。これで昼も夕方も夜も暑かったらどうなるんだろう。自然の神秘だ。大神秘で、理由はわからない。ただ、そうなってるんだ。ぼくはただそれを享受するのみだ。そして今、晩、活動している。

沖縄の人たちだって昼間外をウロウロしていたり海水浴してる内地ものをおかしがる。沖縄の人たちは昼間は外に出ないし、あまり汗水たらして働いたりしない。てーげー(大概、てきとー)精神で昼寝したりごろごろしながらのんびりやっている。

ああ、もう7月になる。夏だ。夏が始動する。空の上、彼方では夏風が吹き、ぼくを連れ去りたがっている。雲だって燃え上がるかのようだ。あの雲の下へ行こう。あの空の下まで行こう。
[PR]
by kazeture | 2004-06-30 21:25 | 日々 | Comments(3)

今日のぼく




ぼんやり してる



旅したのは

富士 と 佐渡 で

どちらも

神々しく

きらきらとした場所だった



佐渡を発って

24時間後には 大阪の自宅に

たどり着いていた



あまりに急(ぼくにとっては)に

ギャップの激しい場所に来たので

いまは

ぼーーーっ と してる





さて

「スキン」というものを変えてみました

以前 使っていたものは

ひとつの記事につき毎回

日付けが表示されていた けど

それが要らなくて 変えたかった



これ

どうかなぁ?
[PR]
by kazeture | 2004-06-29 10:27 | 日々 | Comments(6)

帰りました。




先ほど、旅から帰ってきました。



6/19〜28日まで、10日間の旅となりました。

当初、富士山にだけ行って帰るつもりにしていたのですが

ひょんなことで そのあと

佐渡ヶ島に渡り、長引いたのでした。




富士山では

台風がきて

すごい風と雨。

地球の意志のようなものを感じさせられましたが

そのとき

携帯電話、カメラともに水でザブザブと洗われ

動かなくなりました。

よって いま ここには 写真がありません。



写真なき「カゼツレ」。




なにはともあれ、

帰りました。

ぼくは元気です。



また

旅のことなども

綴ってみようかと

思います。
[PR]
by kazeture | 2004-06-28 17:54 | | Comments(7)

富士山へ

a0006008_19453.jpg夏至の日に祈る
世界平和を祈る
なんでかとかよくわからなくても
とにかくそうする
そうしてみる

ぼくは
小さい頃から
なぜかインディアンが好きだった
インディアンの呼ぶ声が
遠くから聞こえていた
ずっと

会いにいこう

どんなことになるか
どんなひとがいるか
見にいこう
会いにいこう

せかいへいわといのりの日
富士山麓 朝霧高原
明日の朝から
行ってきます

雲行きはすこしわるいのか
荒れるのだろうか

どんなことになるか
楽しみだ……
[PR]
by kazeture | 2004-06-18 19:06 | | Comments(8)

はまべ

a0006008_184931.jpg
  
         

           あしたはまべをさまよえば…
[PR]
by kazeture | 2004-06-18 18:50 | | Comments(3)

そして蒼に緋が……

a0006008_184652.jpg
           

              宮島 朝焼け
[PR]
by kazeture | 2004-06-18 18:48 | Comments(3)

蒼の景色

a0006008_143753.jpg
        


             宮島 夜明け 朝5時
[PR]
by kazeture | 2004-06-18 14:39 | | Comments(5)

島に眠る

a0006008_14333.jpgニ泊め。
先住民会議の会場をあとに、安芸の宮島へ渡る。
もう日は暮れていて、暗い海を船は渡った。
宮島というのは日本三景のひとつ、厳島神社のあるところ。
ぼくはその島にキャンプしようと思った。
名もなき海辺で眠った。
写真左手前の青いのがぼくのテント。
[PR]
by kazeture | 2004-06-18 14:33 | | Comments(3)

大地の声を聞く人々

a0006008_142314.jpg二日め。
友達んちに同宿していた人が広島での「地球先住民ひろしま会議」に出るということで、車の席が余っていたので一緒に連れてってもらうことにした。
朝早く出て、広島平和祈念公園に着き、しばらくしたらセレモニーがはじまった。北米大陸を中心として世界中から先住民の人々が集まってきていて、聖なる水を持ち寄り一つの壷に合わせて入れて祈念公園の池に流し込むという「水合わせの儀式」というものをやっていた。
これらの人々は夏至の日(6/21)に富士山で行われる「せかいへいわといのりの日」に合わせて来日されていて、その前に原爆の落ちた広島にも立ち寄って祈りの儀式をしているというわけである。
アメリカ、アラスカ、マヤ、アイルランド、マオリ、アフリカ、イースター島、アイヌ、オキナワなど、いろんな場所で独自の文化の灯を絶やさずに生き続けた人々、大地と離れなかった人々が、一ケ所に集まってきていた。

今までは歴史の中で光を当てられてこなかった人々だ。
だけど、今、地球が取りかえしのつかぬほどに汚されてしまった現在、彼らが決して絶やさなかった「大地と友達な文明」に光が当てられはじめている。
[PR]
by kazeture | 2004-06-18 14:24 | | Comments(3)

しずかな水面にて

a0006008_102752.jpg
    


            一泊め


            岡山にある 友達んち

   
            川べり


            とてもきれいな場所



     
        
            ここは海の近く


            海の満ち潮と川の流れが


            ぶつかるとき


            水面は静止して


            太陽はふたつになった
[PR]
by kazeture | 2004-06-18 10:28 | | Comments(5)