風に連れられ旅をする… 旅人 清火(さやか)の写真+言葉
by kazeture


2017年 07月 14日 ( 2 )

歩行4日目 バイバイ、標準タイム

2017年4月26日
ヒマラヤ アンナプルナ一周トレッキング 4日目
ダラパニ(1860m)→タンチョク(2570m)

a0006008_04202697.jpg

朝の光。おはよー。

5:40 歩き始める。

山の朝は早い。
というか、自分で、朝早く動き出すようにしている。
僕は山では「早く歩き始めて早く歩き終わる」のが好きだ。
で、朝6時から12時くらいまで歩く。のがいいなと思っている。(ヒマラヤでは)

朝起きて歩き始めてから歩き終わるまで、食事は摂らない。
普段から1日2食か、1.5食くらいで、断食・少食推進派である。
歩き終えてから、はじめて食事を摂る。
朝イチで食べたり、歩いてる途中で食べると、
疲れたり、歩きづらくなるような気がしている。

8000m峰14座すべてに登った竹内洋岳さんも、
山を歩いてる間、休憩もしないし、何も食べないと言っていた。
休憩も途中で食べるのも「疲れのもとである」とのこと。

こういうのは人それぞれだろうけど、
「食べると疲れる」というのはあるなぁと思う。

a0006008_12133751.jpg
a0006008_12220336.jpg
a0006008_12273383.jpg
a0006008_12305632.jpg
a0006008_12350748.jpg
a0006008_12374037.jpg
a0006008_12404234.jpg
‘BUDHA WAS BORN IN NEPAL’
「ブッダはネパール生まれ」
ブッダがネパールで生まれたのは、ネパール人の誇りだ。
車の前面にデカデカと書くほどに。

a0006008_12492045.jpg
チェックポストの人たち

a0006008_12565235.jpg
a0006008_13023511.jpg
a0006008_13062275.jpg
ヒマラヤの白い高峰がちょっと近づいてきた。

a0006008_13113245.jpg
a0006008_13144603.jpg
a0006008_13184074.jpg
a0006008_13214869.jpg
a0006008_13273006.jpg
7:05 Bagarchhap バガルチャップ に到着。
茶店に入って休憩。
a0006008_13312949.jpg
a0006008_14072222.jpg
a0006008_14150123.jpg
a0006008_14203405.jpg
a0006008_14253709.jpg
この女性は誰なんだろう。
a0006008_14301876.jpg

a0006008_14342953.jpg
a0006008_14371787.jpg
a0006008_14394607.jpg
a0006008_14425411.jpg
a0006008_14503955.jpg
a0006008_14552176.jpg
a0006008_14565289.jpg
a0006008_15023371.jpg
a0006008_15035750.jpg
a0006008_15141255.jpg
a0006008_15101861.jpg
a0006008_15171535.jpg
a0006008_15272320.jpg
a0006008_16022109.jpg
a0006008_16094356.jpg
a0006008_16152691.jpg
a0006008_16194661.jpg
a0006008_16233873.jpg
てくてく歩いてく人がいる
a0006008_16262504.jpg
a0006008_16312958.jpg
a0006008_16474796.jpg
a0006008_16524938.jpg
a0006008_16590004.jpg
a0006008_17060732.jpg
a0006008_17092844.jpg
a0006008_17141953.jpg
10:00 Timang ティマン に到着。標高2270m。
茶店に入る。
a0006008_17190257.jpg
茶店の人たち
a0006008_17230374.jpg
a0006008_17243648.jpg
カマド見学
a0006008_17295370.jpg
a0006008_17351110.jpg
a0006008_17390759.jpg
a0006008_17435560.jpg
a0006008_17472739.jpg
Manaslu マナスル 8163m (世界第8位)をバックに写真を撮ってもらった。

a0006008_17541357.jpg
バイバイ、おばあちゃん。
バイバイ、楽しい人たち。

歩きだす。

a0006008_17595920.jpg
a0006008_18051376.jpg

いい道だ。

そういえば、今日はそんなにしんどくない。

昨日までの、初日からの3日間は、えらくしんどかった。
もうダメだと思った。
すこしラクになってよかった。

a0006008_18074859.jpg
a0006008_18111445.jpg
a0006008_18135488.jpg

なんだか気持ちのいい道が続く。

さて、僕はこの前日、歩行3日目にして、標準タイムを捨てた。

バイバイ、標準タイム。

山登りには、標準コースタイムというのがあって、それより遅くなってよくヘコまされたりするが、ヒマラヤにもある。
1日のうち、どこからどこまで進んで、何日間でどこそこに着く。といった目安が、ガイドブックや地図に書いてある。
それは、計画を立てる上で、ある程度は必要だ。
が、あんまり気にするのもしんどい。
で、昨日、もう標準タイムに合わせるのはやめた。
無理して歩かずに、早めに休んだ。
初めの2日だけ、標準に合わせた。

しかし、そんなもの、どんなペースで行ったってひとり旅なんだし、どうということはない。
標準で1日かかるところを2日かけて行ったって、何も問題はない。
というわけで、標準タイムを無視することにした。

というか、体がバテバテで、そうせざるを得なかった、とも言えるが。

とにかく、標準タイムにサヨナラした。
すると、その後は気持ちも体もすごく楽になった。

いーよ、早く行きたい人は行きな。
僕はあとからゆっくり行くよ。
口笛吹きながら。

a0006008_18284348.jpg
a0006008_18310489.jpg
a0006008_18324969.jpg
a0006008_18371340.jpg
a0006008_18414895.jpg
a0006008_18502676.jpg
a0006008_18563532.jpg
なんかいーね、この感じ。
泊まってみたくなる。
a0006008_18591989.jpg
a0006008_19015400.jpg
a0006008_19045741.jpg
a0006008_19094495.jpg
素敵なトレッキングロード
a0006008_19133402.jpg
a0006008_19164704.jpg
a0006008_19203757.jpg
a0006008_19241432.jpg
a0006008_19301061.jpg
この柵を越えて…
(家畜が遠くに行きすぎないよう、道の途中にこういう柵があって、階段で越える場合がある)
a0006008_19375501.jpg
あの村へ…!
今夜はあの村に泊まろう!
a0006008_19421431.jpg
12:30 村に着いた。
Thanchok タンチョク村 標高2570m
a0006008_19491985.jpg
a0006008_19515219.jpg
a0006008_19580150.jpg
a0006008_20175758.jpg
ヒマラヤン ホテル。ここに泊まる。
ヒマラヤンホテル…ヒマラヤのホテル…
この名前、もうちょっと工夫できなかったのか?
まぁいいけど。

a0006008_20274830.jpg
お茶
a0006008_20293442.jpg
カマド見学
a0006008_20362971.jpg
a0006008_20411857.jpg
a0006008_20442681.jpg
白い花が咲いてる
a0006008_20461082.jpg
あれっ?!
日本人いたー!!(上の写真、左の人。右は僕)
うわー珍しい。
こんなところで…。しかもとなりの部屋。
日本人なんかいるはずないと思ってたけど、いるんやね。
(チェックポストにあるノートを見ても、西洋人ばかりで日本人の名前はひとつもなかった。彼は珍しい)

彼、イナダさんもトロンパス(5416m)越えでアンナプルナ一周を目指す、ソロトレッカーだった。
僕と同じだ。

互いに、元気で歩いて行けますように。

a0006008_20533507.jpg
カマドの火に当たる。(雨が降り、けっこう寒くなっていた)

a0006008_20573500.jpg
うわぉーっ。
僕が注文した「マカロニ炒め」を作ってるのを目撃!
なんと、醤油味だった。
ネパールにも醤油があった!(中国から来るらしい)

a0006008_21025997.jpg
マカロニ醤油炒め(ツナと玉ねぎ入り)、おいしいな。

今の僕が欲していたもの…
それが醤油味。

a0006008_21080512.jpg

よかった…。

おやすみ。

[PR]
by kazeture | 2017-07-14 21:56 | ネパール2017 | Comments(0)

歩行3日目 オアシスの村

2017年4月25日
ヒマラヤ アンナプルナ一周トレッキング 3日目
チャムジェ(1430m)→ダラパニ(1860m)

a0006008_22273997.jpg
おはよー。

a0006008_22341812.jpg
a0006008_22301411.jpg
a0006008_22372436.jpg
a0006008_22394752.jpg

6:00 宿を出発。歩き出す。

a0006008_22440666.jpg
a0006008_22464819.jpg
a0006008_22535674.jpg
a0006008_22580468.jpg
a0006008_23005730.jpg
a0006008_23023931.jpg
a0006008_23054749.jpg
a0006008_23101759.jpg
a0006008_23121068.jpg
a0006008_23201027.jpg
a0006008_23161182.jpg
a0006008_03452010.jpg
あっ。
川のそばに緑が生えて、家々が建ってる、オアシスみたいなところがある!
「Tal(タル)」の集落やー!
a0006008_23323769.jpg
a0006008_23351546.jpg
a0006008_23374228.jpg
a0006008_23401219.jpg
緑が生えて、馬が草を食んでる…。
オアシスや…。

a0006008_23543593.jpg
まわりが岩ばかりなだけに、和むなぁ…。

a0006008_00021658.jpg
8:30 Tal タル に到着。

a0006008_00052270.jpg
茶店でお茶。

a0006008_00264086.jpg
a0006008_00303239.jpg
a0006008_00124632.jpg
a0006008_00342159.jpg
a0006008_00372952.jpg
a0006008_00395406.jpg
マニ車。くるりと一回転させれば、お経を一回読んだことになるという。
a0006008_00430277.jpg
a0006008_00464974.jpg

さよなら、タル。オアシスの村。

このとき、タルで1時間休憩している。
そして、日記にこう書いている。
「なんか、ものすごくしんどい。両足首痛い」と。

この日、3日目。
最初の3日間、めちゃくちゃしんどかった。

それはきっと…
あまりにも体がナマってる状態で、いきなりヒマラヤなどに突入してガシガシ歩いてるから、
体が悲鳴をあげまくっていたのだと思う。

そのナマった体に対して、コースは思いの外、急な斜面でアップダウンを繰り返し、
僕はもうヘトヘトになって歩いていた…。

a0006008_00515317.jpg
a0006008_00544595.jpg
a0006008_00581372.jpg
ここで上を見上げて写真撮ってたら…
a0006008_01015817.jpg
えっ?!なにこれ?
なんか知らんけど…撮れた。

a0006008_01110485.jpg
水、汲も。

a0006008_01152511.jpg
a0006008_01231684.jpg
a0006008_01323258.jpg
a0006008_01412226.jpg
a0006008_01453248.jpg
a0006008_01491518.jpg
a0006008_01531150.jpg
a0006008_01563849.jpg
a0006008_02002623.jpg
a0006008_02034629.jpg
a0006008_02075858.jpg
黒犬にバイバイして、吊り橋を渡って…
12:00 Karte(カルテ)という村に着いた。
a0006008_02102892.jpg
ここに入ってお茶する。
a0006008_02175011.jpg
a0006008_02194885.jpg
a0006008_02260724.jpg
a0006008_02324667.jpg
a0006008_02365317.jpg
a0006008_02432278.jpg
a0006008_02482171.jpg

そして、Karteの村を出て歩く。

a0006008_03022869.jpg
a0006008_02590511.jpg
あ、ケルンが積んである。

a0006008_02563437.jpg

13:05 Dhara Pani (ダラパニ)の村に到着。
今日はここまでとする。標高1860m。

a0006008_03071518.jpg
ホテル エコ ヒマラヤ に泊まる。
電気なし。Wi-Fiなし。

a0006008_03132764.jpg
a0006008_03153892.jpg
庭で豆を挽く女

a0006008_03094764.jpg
ジンジャーティー

この時、僕は日記に
「しんどいわ…もう…何なのコレ…トレッキングって…」
と書いている。

しんどくて、もう、トレッキングそのものに対する疑問まで生まれてしまっている。

とにかく、しんどかった。
もう、ダメかと思った。
とても、アンナプルナ一周なんかできないと思った。
自分はいったい何をやってるんだろう?と思った。
わからない。
しかたがない。
休もう。

a0006008_03251138.jpg
a0006008_03293425.jpg
a0006008_03312913.jpg

宿のお姉さんが「今日は電気が来ないんだー!」と言ってた。
だから、夜になっても電気はない。
携帯の充電はできない。
Wi-Fiないし、通信もできない。
しかし、それらは想定内だ。

ろうそくを借りてきた。

a0006008_03345286.jpg

しばらくろうそくの明かりで過ごし、
そしてさっさと寝た。

おやすみ。

[PR]
by kazeture | 2017-07-14 03:58 | ネパール2017 | Comments(0)