風に連れられ旅をする… 旅人 清火(さやか)の写真+言葉
by kazeture
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


バリを発つ

3月12日

僕がバリ島を発つ日が来た。

2/21からバリに19泊した。
クタ、デンパサール、アメッド、ロビナ、ウブド。
楽しかった。
しかし、もう行かなければ。

ヒマラヤに近づいて行かねばならない。

で、3月12日の正午にウブドを発つことになったのだが、
その前にウブド南部で「サンデーマーケット」というのがあるというので、
朝、歩いて行ってみた。

a0006008_17145167.jpg

バリ在住日本人の方と、バリ人の方が、出店していた。
野菜、パン、鶏の燻製、和菓子、石けん、ドーナツ、アクセサリーなど。
そしてバリ在住日本人の方々でにぎわっていた。
若い人も、年配の人もいる。

a0006008_17171840.jpg
a0006008_17185957.jpg
a0006008_17195427.jpg
a0006008_17205150.jpg
a0006008_17212379.jpg

僕にはバリ島在住の友達が3人いる。
それぞれ別ルートで知り合った人だ。
その3人がこのマーケットに同時にいて、一緒に話したりして、
楽しかった。

こういうマーケット、市、集まりというのには
そういう効果がある。


で、
その友達たちに別れを告げ、
僕は旅立った。

バリで再会した人も、
新しく知り合った人も
ありがとうございましたー!!

またどこかで
会いましょう。



宿に戻り…
荷物を持ち、
a0006008_17255457.jpg
この方に挨拶。

a0006008_17270325.jpg
いつものんびり、悠然とした態度で
僕を見ていた。
バイバイ。

a0006008_17281929.jpg
宿のお父さん。
いい感じの人やったな…。

お母さんはこの時いなくて写真撮れなかったけど、笑顔の素敵な人だった。

家族の中に居候してるような、
「一緒に暮らしてる」って感じ(ネコやニワトリも)のする、
いい宿だった。

じゃあねー、
ありがとう!



で…
a0006008_17312958.jpg
この人(ウブドで最初に声をかけてきて宿に連れて行ってくれたドライバーさん)に
バイクでデンパサールのウブン・バスステーションまで 
連れて行ってもらった。
この人もいい感じだった。


バリ島ではみんなに、
たくさんの人にお世話になったなぁ。

みんな笑顔で優しく接してくれた。

極悪人…というか、
悪どいボッタクリ野郎もいた(主にクタ)が、
そういう人も
「極悪人っぽさ」を初めから全面に押し出して迫ってくるため、
非常にわかりやすいし、
対処しやすい。


そんなわけで、
バリのみんな、
ありがとー!!


そして僕は次の島へ行くため、
バス乗り場へ向かった。

[PR]
by kazeture | 2017-03-16 17:11 | インドネシア2017 | Comments(0)
<< 厚着のインドネシア人 19年ぶり >>