風に連れられ旅をする… 旅人 清火(さやか)の写真+言葉
by kazeture
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


歩行7日目 心臓破りの坂

2017年4月29日
ヒマラヤ アンナプルナ一周トレッキング 7日目
ピサン(3300m)→ンガワル(3660m)

朝。おはよー。

a0006008_01383322.jpg

僕にカマド生活のあれこれを教えてくれたサウ爺(「サウジー、サウジー」とまわりの人に呼ばれてた)は
別れ際、僕に
‘God bless you.’
と言ってくれた。
「幸運を祈る」「神のご加護を」。
僕は「言葉が人を守る」ってことは、あると思っている。
サウ爺の重厚な声の威力は抜群だ。

a0006008_01503186.jpg

ありがとう。バイバイ、仲良し夫婦。

a0006008_01524087.jpg

6:00 ピサン Yak & Yeti を出発。

a0006008_01555613.jpg
a0006008_02020653.jpg
a0006008_01594230.jpg
a0006008_02065037.jpg
a0006008_02122108.jpg
a0006008_02134619.jpg
a0006008_02171913.jpg
a0006008_02210384.jpg
a0006008_02245742.jpg
a0006008_02340450.jpg
うわー!
壮大なアンナプルナ2峰の下に、
さっき出てきたピサン村が小さく見える…
なんか感激。

a0006008_02392459.jpg
さぁ、今日もこの「GOサイン」に従って行くぞ。

a0006008_02444377.jpg
a0006008_02500755.jpg
a0006008_02531491.jpg
a0006008_02561113.jpg
a0006008_02591619.jpg
a0006008_03020241.jpg
a0006008_03044804.jpg
a0006008_03072829.jpg
a0006008_03113873.jpg
a0006008_03165285.jpg
a0006008_03182291.jpg
a0006008_03191372.jpg
うわぁーっ!!なにこれ?!
なにげなく地図アプリを見てみたら…
ものすごいギザギザの道!!
ギザギザということは…もンのすごく傾斜が急な坂だ、ということを意味する。
うぎぃぃぃぃ。どうしよう。
死ぬぅぅぅぅ。

と、言ってても
誰かがおんぶしてくれるわけではない。
しかたなく、じわじわ登り始めた。

a0006008_03262107.jpg

僕は、登りがおそい。
韋駄天野郎らに抜かされる。

あー、しんどいぃぃぃぃ。
くるしいぃぃぃぃ。

心臓バックバク!
これぞ心臓破りの坂ナリ!

苦しみながら、よちよち、とぼとぼ進む。

しんどすぎて、写真なし。

a0006008_03371678.jpg
坂の途中の茶店。
騒がしいイタリア人がいたので、やり過ごす。

a0006008_03402929.jpg
ふりむけば、こんな雄大な風景が広がっている。

a0006008_03431036.jpg
a0006008_03455403.jpg
やっと…「上」が見えた!

a0006008_03500493.jpg
そして、上に着いた!
断崖絶壁の端っこにベンチ!
a0006008_11223896.jpg
ちょっと端っこすぎないか?

a0006008_11392073.jpg
a0006008_03525615.jpg

8:45 Ghyaru ギャル に到着! 標高3670m。
着いた途端にアップルパイ!

a0006008_11342437.jpg
a0006008_11285809.jpg
a0006008_11314880.jpg
a0006008_11435274.jpg

坂の上は
石づくりの町だった。

a0006008_11465202.jpg
a0006008_11495095.jpg
a0006008_11524348.jpg
a0006008_11551180.jpg
a0006008_11573545.jpg
a0006008_11593035.jpg
a0006008_12044721.jpg
a0006008_12084531.jpg
a0006008_12121152.jpg
a0006008_12162126.jpg
a0006008_12202737.jpg
a0006008_12224763.jpg
a0006008_12251240.jpg
a0006008_12272204.jpg
a0006008_12294362.jpg

石でできた町をさまよう。
面白いなぁー!

a0006008_12324061.jpg
a0006008_12345920.jpg
a0006008_12363418.jpg
a0006008_12394613.jpg
a0006008_12413467.jpg
a0006008_16120688.jpg
a0006008_16182121.jpg
a0006008_16205717.jpg
a0006008_16252859.jpg
a0006008_16274502.jpg
a0006008_16325948.jpg
a0006008_16341937.jpg
ギャル村 遠望

a0006008_16372813.jpg

さぁ。また、次の村を目指そう。

こうやって、次の村へ、次の村へと
歩いて行くのです。

a0006008_16413293.jpg
a0006008_16452131.jpg
a0006008_16492282.jpg
a0006008_16514238.jpg
ついさっきあそこにいたのに、もうあんなに小さい。

a0006008_16544103.jpg
a0006008_16581976.jpg
a0006008_17015563.jpg
a0006008_17041973.jpg
a0006008_17120508.jpg
天空へGO。
a0006008_17214135.jpg
a0006008_17164558.jpg
a0006008_17240424.jpg
a0006008_17284422.jpg
a0006008_17312665.jpg
タルチョ。チベットの経文が書かれていて、
一回はためくと一度お経が読まれたことになるという。
風に乗ってお経が飛んでゆく…。

a0006008_17332903.jpg
a0006008_17360403.jpg
a0006008_17403408.jpg
a0006008_17433271.jpg
a0006008_17475030.jpg
a0006008_17503157.jpg
a0006008_17522146.jpg
a0006008_17582874.jpg
a0006008_18020446.jpg
a0006008_18061189.jpg
a0006008_18085950.jpg
a0006008_18104584.jpg
青い空、緑の草、草を食む馬

a0006008_18165615.jpg
ん?
a0006008_18191407.jpg
あっ!
a0006008_18211502.jpg
今日めざしてる Ngawal ンガワル の集落が
見えたーーっ!!
うれしい瞬間。

a0006008_18410047.jpg
出迎えてくれた犬

a0006008_18450336.jpg
a0006008_18522692.jpg
a0006008_18572516.jpg
a0006008_19002096.jpg
a0006008_19035873.jpg
a0006008_19071010.jpg
a0006008_19101609.jpg
a0006008_19101609.jpg
a0006008_19114268.jpg
a0006008_19182412.jpg
11:40 この宿に泊まろう。
PEACEFUL HOTEL。
a0006008_19220828.jpg
a0006008_19243883.jpg
a0006008_19263814.jpg
宿の部屋から。窓の外はヒマラヤ。

a0006008_19383422.jpg
カマド

a0006008_19425358.jpg
アップルパンケーキとホットレモン

a0006008_20053597.jpg
a0006008_19573724.jpg
a0006008_20150559.jpg
ひるね with ヒマラヤ
a0006008_20231342.jpg
a0006008_20263011.jpg
a0006008_20364022.jpg
今日もカマドに入り浸り。
同宿は、韓国人おばさまのウニさん。
ネパール人の女将と日本人の僕と三国会談。
カマドばた会議。

a0006008_20400110.jpg
Tomato Noodle Soup

a0006008_20423090.jpg
a0006008_20454093.jpg
a0006008_20472538.jpg
a0006008_20495958.jpg

おやすみ。

7日目が終わる。

[PR]
by kazeture | 2017-07-16 21:41 | ネパール2017 | Comments(0)
<< 歩行8日目 大きな町マナンに着く 歩行6日目 カマドの火と親しむ >>