風に連れられ旅をする… 旅人 清火(さやか)の写真+言葉
by kazeture
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


旅先で会う本

a0006008_20301142.jpg
「ももこのトンデモ大冒険」さくらももこ
「1week BALI」山下マヌー
デンパサールの宿にこの2冊があり、読みました。
どちらも面白かったです。(さくらさんの本は再読)

山下マヌーさんは旅に関する本をたくさん書かれてるようですが、今まで読んだことがなかった。
デンパサールの「クレネン・ナイトマーケット」を強く推してたり、水だけでトイレを済ます方法を詳しく書いてたり、なかなか達人のようでした。

旅先で出会う本は面白い。
「自分が選んだ本」じゃない本を読むことができる。
そこに新しい出会いがある。
それしか本がないから、それを読むしかないという状況下で、しぶしぶ読み始めたら面白かった。ということも起こる。
自分の意思を超えていく出会い。が、旅先の本棚の前では起こっているのだ。

さて、では、
2月26日のデンパサールです。
デンパサール最終日。

a0006008_20403084.jpg
これは、僕が「もう一泊しますよ」と延泊を申し込んだら、宿のお母さんがプレゼントしてくれたバリニーズ・ケイク。

a0006008_20393874.jpg
a0006008_20423616.jpg
かき氷やさん

a0006008_20433486.jpg
a0006008_20440959.jpg
a0006008_20445773.jpg
この家、僕が住んでそうな気がする。
僕は平屋好き、バナナの葉っぱ好きなのです。

a0006008_20463709.jpg
a0006008_20530107.jpg

a0006008_20543555.jpg
このナシチャンプルー屋さんに来てみた。
a0006008_20561419.jpg
テレビで「名探偵コナン」を見ている。
字幕付きで、日本語のセリフがそのまま大きな音で食堂内に流れ、不思議な感じがする。
ちなみに僕は「名探偵コナン」を読んだり見たりしたことはない。
けど、アジアやヨーロッパなど外国でもすごく流行っていることは、知っている。
a0006008_20593168.jpg
コナン好き兄ちゃん。
が、ご飯の上におかずを盛り付けてくれる。
a0006008_21005056.jpg
ナシチャンプルゥゥゥ!!
ごちそうさまでした。

宿に戻り、ベッドで昼寝した。
たしか、15〜17時くらい。
で、夕方にむくりと起き出すと、
僕はまた「クレネン・ナイトマーケット」に向けて歩き出した。
a0006008_21292681.jpg
a0006008_21314539.jpg
道ばたでサテ アヤム(焼き鳥)を焼く人。

a0006008_21330836.jpg
a0006008_21335220.jpg

そして、また来ました
クレネン・ナイトマーケット。
a0006008_21343868.jpg
a0006008_21354776.jpg
a0006008_21363623.jpg
「バビ・グリン」の屋台。
バビ・グリンは焼いた豚で、バリの名物料理。
クレネン・ナイトマーケットでも一番目立つ所にあり、この夜市の売りであるようだ。
なのに、僕は今までの人生で一度も食べてないことに気づき、食べてみることにした。
a0006008_21393782.jpg
来た、バビ・グリン!
なるほど。
まぁまぁやな。
豚のいろんな部位が、いろんな調理法をなされ、ご飯の上にのせられてる。
なるほどー。

a0006008_21430824.jpg

ちょっと、雑貨・服コーナーを見てみる。
a0006008_21435847.jpg
a0006008_21451815.jpg
a0006008_21462830.jpg
a0006008_21470887.jpg
手前のカゴの中に少年が入っている。

a0006008_21484347.jpg
a0006008_21495082.jpg
a0006008_21515565.jpg
ブラジャーの色が凄いなぁ。濃いなぁ。
やっぱりインドネシアの人の肌の色にはこういう色が似合うのかなぁ。
(ブラジャーの写真などを載せていますが、決して変態趣味などではなく、まじめな学術的調査です。)

a0006008_21543088.jpg
このお兄さんから、布を一枚買いました。
a0006008_21552423.jpg
この布を。
これはインドネシアではサロン(腰布)と呼び、大判の布です。
腰布にもなる、シーツにもなる、掛け布団にもなる、風呂敷にもなる、カーテンにもなる。
旅に一枚あると便利です。
思えばいつもクレネン・ナイトマーケットで一枚買っていたと思う。
ここは観光客ではなく、地元のバリ人用の市場なので、地元価格で買えます。
値札が付いていて、値切れず、55000ルピア(462円)でした。

a0006008_22012128.jpg

a0006008_22020198.jpg
で、帰ろうとしたとき、なにげなく空を眺め、この写真を撮った。
ら、帰って見返したら、空になにか光の列が写ってる…。
なにこれ。
ナイトマーケット上空に謎の光!

a0006008_22054743.jpg

そんで、宿に戻りました。
a0006008_22065786.jpg
歯ブラシくっつけ器。

a0006008_22085856.jpg
なんとも言えない顔をしたゴミ箱。

[PR]
by kazeture | 2017-02-27 20:28 | インドネシア2017 | Comments(0)
<< アメッドへの道 チャナンを供える >>